teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:5/50 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

加藤一也さんの三回忌に

 投稿者:DR. K  投稿日:2012年 9月 4日(火)21時11分33秒
  通報
  2012年の8月に『蝉の穴』の公演を観せて頂いた者です。

それが私にとって最初で最後の、加藤さんの舞台姿でした。
9月になりしばらくして、『蝉の穴』を勧めてくれた友人を介して、訃報に接しました。

終演後のアンケートでは、ちょっと生意気なことも書いてしまい、いまだ慙愧に耐えないのですけれど、あの舞台の印象は、掛け値なく鮮烈なものでした。とくに「8月15日」をめぐる声低いメッセージ性が、いまでも静かに心のなかに響いています。あの戦争/これからやってくる戦争を思うときにはいつも、『蝉の穴』の舞台を想い出すことでしょう。

あの晩、舞台に並べられたお酒を横目に見ながら、ひとり外に出たとき、知人の方々と歓談されていた加藤さんが、つーっと私のところに来て、わざわざお礼の言葉を丁寧に述べてくださいました。
あのとき、もう少し私のほうから積極的にお話を伺えばよかったのにと、加藤さんのことを思い出すたびに考えます。人生、取戻しようのないことばかり。だからこそ……、といった教訓を与えてくださったのかもしれません。見ず知らずの人間にも、きちんと挨拶をする。そうした人としての基本の態度を、身をもって教えてくださったのかもしれません。

数日遅れてしまいましたが、ひとり静かに献杯をさせて頂きましょう。今年も、来年も、そしてそれ以降も忘れることなく。
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/50 《前のページ | 次のページ》
/50