投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:田中  投稿日:2009年 5月 4日(月)14時03分49秒
返信・引用
  お医者さんにストレートネックだと診断されたのですが、こちらで治療していただけますか?  
    (管理人) ご投稿有り難うございました。
鍼灸は、東洋医学の一翼です。患者さんの訴えと体表の変化(所見と云います)で治療をします。
ストレートネックは、所見の1つに過ぎません。
鍼灸が得意とする分野です。
 

膝の痛み、手のしびれ

 投稿者:まち  投稿日:2009年 4月17日(金)18時55分41秒
返信・引用
  初めまして。
75歳の母のことについてです。
以前から膝に持病があり、時々整形外科に通院していたのですが
最近「膝が痛くて立てない、手もしびれて動かなくなってきたので病院を変えたい」と言います。
すっかり弱気になってしまっているので
別な治療の方法はないものかと思い、こちらへ辿り着き、書き込み致しました。
御助言をいただければ幸いです。宜しくお願い致します。
 
    (管理人) ご投稿有り難うございます。
ご返答が遅れましたことをお詫び申し上げます。
「手がしびれて動かなくなってきた」とありますが、先生によく説明を受けた方が良いと思います。
もし、納得がいかなければ、他の先生の診療を受けるのも一案と思います。
膝痛は、肥満でなく、変形が進んでいなければ、適切な治療で改善するはずですが。
鍼灸治療は、膝痛などの筋肉の疲れからくる病気(東洋医学では筋痺といいます)には、最も効率的な治療です。
一度、お試し下さることをお薦めします。
 

手の指の関節が曲げると痛い

 投稿者:コセキヒロミメール  投稿日:2009年 3月24日(火)18時52分21秒
返信・引用
  去年の寒くなってきた頃から右の小指の間接が曲げたり伸ばしたりすると痛みます

寒い季節だからと思っていたのですが、暖かくなってきても温めても痛みます。

どんな病気が考えられますか?
 
    (管理人) ご投稿有り難うございます。

多くは、関節か腱の障害が考えられます。
腱ならばばね指が、関節ならば関節炎です。

痛み方の特徴(圧迫した時や動作時など)、手当(湿布など)に対する反応、日常での指の使い方、年令などがわかると、アドバイスが可能ですが。
 

はじめまして

 投稿者:あきらメール  投稿日:2009年 2月17日(火)12時45分56秒
返信・引用
  去年8月に事故により、むちうちになり半年経ちます。最近気付いたのですが、両手の薬指の第一関節の横線がなくなってます。という事は第一関節から曲がらなくなったということです。  原因が知りたいので返答お願いします。  
    (管理人) ご投稿有り難うございます。
文献を調べましたが、横紋の消失についての資料は見つかりませんでした。
半年前のむち打ち症とは、無関係だとおもわれますが?
指の第一関節の障害は、多くは変形性の関節症です。指の特殊な多用、年令などと、直接の診察で容易に診断が可能です。
日常に支障があるようでしたらば、整形外科で診察してもらえば直ぐに判明すると思われます。
 

腕、手の動き

 投稿者:まさメール  投稿日:2009年 2月 5日(木)22時52分49秒
返信・引用
  生後2ヶ月なんですが、今日、行政関係で助産師の訪問があり右手と左手の動きが違うので少し気にしておくようにと言われました。寝てる時左手を下にすると通常手の甲が下にきますが上を向いていることが多いような気がします。出産時陣痛がきてから25時間かかったので関係があるのか思ってしまいました。どんな症状が考えられるのか教えて下さい。  
    (管理人) ご投稿有り難うございます。
ご出産お目出とうございます。主治医の産科の先生にご判断してもらって下さい。
肩の関節がゆるいなどがありますが、把握反射などで状態は観察しておられますので、ご指摘がないと云うことですので、ご心配はいらないのではないでしょうか。
助産師さんの言われるように、経過観察でよいのではないでしょうか。
 

ご丁寧にありがとうございました

 投稿者:chantik  投稿日:2009年 1月30日(金)22時27分33秒
返信・引用
  度々の投稿申し訳ありませんでした。
丁寧な対応をして頂き、不安に思っていた部分がなくなりました。

ありがとうございました。
また何か気になることがあればご相談させてください。
 
    (管理人) こちらこそ、有り難うございました。
たび重なる、詳しい経過のご報告は、当院には良い教えになります。
いつでも、ご遠慮なく、ご投稿をお寄せ下さい。
 

その後・・

 投稿者:chantik  投稿日:2009年 1月29日(木)21時51分15秒
返信・引用
   こんばんは。年始に整形外科にかかってからいろいろと検査をしましたが、結局使い痛みだろうから、様子を見て何かかわったことがあれば、また受診をして下さいとの結果になりました。

 1回目は前回の投稿通りの症状を伝え、血液検査、レントゲンを撮りました。何か骨に異常があるというわけでもなく、血液検査も問題ありませんでした。炎症を取る飲み薬と塗り薬を処方され、2週間様子を見ました。

 2週間後、改善されなかったため、少しまだ気になるということで、ステロイドの飲み薬を1週間飲みました。これで効果があったらリウマチだといわれましたが、結局効果はありませんでした。

 結局使い痛みだろうとなりましたが、病院にかかる前(12月頃)から症状が続いています。長母指外転筋が腫れているのだとすれば、これは自然に引いていくものでしょうか。

 特に痛みがあるわけではないので、このまま腫れていてもどうなのか気になり投稿しました。湿布などを貼る場合はどういうものがよいとかあれば教えて下さい。
 
    (管理人) 詳しい経過報告をご投稿くださいまして感謝申し上げます。
ステロイド剤の除外診断としての投与には首をかしげます。しかし、特定の病気によるものでないことが明らかになり、一安心ですね。
画像からですので断定は出来ませんが、「腫れ」ではなく、筋肉の張りではないでしょうか。御母堂のお世話を献身的にすることで、腕の筋肉が付いたようです。
長母指外転筋は、名前の様に外転していますので、しこりのように触れやすいです。自慢できる筋肉の張りといえます。

ただ、筋肉の張りも、過ぎたるは病気の元となります。筋肉は基本的には痛みなどの悲鳴をあげずに、サイレント(黙っている)です。そのため、腱鞘炎やばね指と云う悲鳴をあげます。
東洋医学、特に鍼灸は、このように過ぎたる筋肉の張りを改善させるのに、一番早く確実に役立つ方法、素材と考えられます。
もし、痛みが出るようでしたらば、鍼灸でもお試しになり、痛みの元になる、過ぎたる筋肉の凝りを取り除くのも一考して下さい。
 

ありがとうございました

 投稿者:chantik  投稿日:2009年 1月 8日(木)21時24分3秒
返信・引用
  やはり気になり、本日整形外科に行ってきました。

①両手の薬指の第一関節を指で押して曲げると痛い、その場所(手の甲側)が何かにあたると少し痛い。

②両腕が少し腫れている気がする。

③朝起き抜けに、布団の中で親指を外にして握ると握りにくい。

という症状を伝えました。通常何もしていないと、別にどこも痛くありません。
フライパンを持つとき腕に違和感を時々感じたり、少しだるいくらいです。

そうすると、リウマチ系の病気かもしれないので、レントゲンと血液検査を受けてくださいといわれました。

レントゲンの結果、見た感じ普通と変わりないといわれました。腕はやはり腫れてるねと言われ、親指に関係するところが腫れてるといわれたので、ご指摘の通り長母指外転筋というところが盛り上がってるのだと思います。(親指を外にして握っても痛くないので)また、リウマチの場合普通は第二関節と言われました。念のため血液検査をして、炎症を取る飲み薬と塗り薬を処方されました。

血液検査の結果は2週間後です。薬指の部分はさっそく優しくさすってみます。
ありがとうございました。
 

引き続き・・・

 投稿者:chantik  投稿日:2009年 1月 7日(水)09時57分9秒
返信・引用
  ご解答ありがとうございます。

 ①両手の薬指は指先です。爪から数えて一つ目の線のところです。

  両手が全く同じ感じです。

 ②すみません。手首より少し下ですね。他の人の腕をさわらせてもらったところ、少しふくらみがあるような気がしますが、私のは明らかに指でなぞるとぽこっと膨らんでいるようです。見ただけだと、わかりにくいです。

写真より実際はもう少し範囲は広く、少し手首よりな感じですけど。

③ベットで布団にくるまりながら、1週間ほど毎日1時間~2時間携帯ゲーム機でやっていましたが、投稿させていただいた日より1週間前くらいからはゲームをしていません。

朝起きてベットの中で手を握ると握りにくく違和感を感じます。数回やると慣れますが、両手の薬指の第一関節に違和感を感じます。

ずっと症状が治まらなければ病院にかからないといけないかなと考えています。母親が1月中には退院できるかもしれないので、その後にしようかと思っていますが・・。
 
    (管理人) 重ねてご投稿有り難うございます。
?指の第一関節の症状は、ばね指とリウマチとは関係がないと云われています。
指の変形性関節症です。進行するとその関節が不安定になり、筋肉と腱の走行から、外側に指先が曲がります。
予防は、指の関節を優しくさすり、関係した筋肉を和らげます。
?腱鞘炎にしては、腱鞘のある位置から少し外れている感じです。もし、親指を中に入れてコブシを握り、痛みが誘発されなければ、単に長母指外転筋という筋肉を触れているだけではないでしょうか。
痛みと関係しないようでしたらば、多分そうですよ。
お母さんを良く看病してあげているため、長母指外転筋が盛り上がってきたのではないでしょうか。
 

ご相談

 投稿者:chantik  投稿日:2008年12月25日(木)22時36分17秒
返信・引用
  はじめまして。2週間前ほどから、両方の薬指の第一関節を力を入れて曲げると痛みます。その辺りの骨を押すと少し痛いような、突き指の状態のような感じがします。親指を外にして手を握るとやはり、両方の薬指に若干違和感を感じます。

また、両方の親指と人差し指の間の延長線上の手首辺りが(わかりにくくてすみません)、ぼこっと膨れています。見た目ではわかりませんが、腫れているところと、そうでないところの境目をさわると骨がゴリゴリする感触があります。数日前から背中の上部真ん中がだるい感じもします。

母親が10月から入院しており、家事をするようになりました。また寝ながらゲームをしたりで手を使いすぎたのか、または関節リウマチや腱鞘炎なのかどうなのかもわからず、不安です。ご助言をいただければ嬉しいです。
 
    (管理人) ご投稿有り難うございます。
2,3質問があります。
?薬指の第一関節とは、指先の関節のことですか、それとも手の平、手相でいえば感情線のところの関節ですか
指先の関節のことでしたらば、この関節はばね指ばかりかリウマチも関係しません。指の変形性関節症の可能性があります。
?ご投稿の写真の痛む場所ですが、手首というより腕の感じですが。手首の腱鞘のある場所より離れているように見えます。
?ご自分で思い当たっているように、寝ながらのゲームが原因ではないでしょうか。
関係した関節と筋肉を優しく揉んでやり、寝ながらのゲームを即刻中止すれば解決すると思いますが。
 

薬指に痛み

 投稿者:真壁  投稿日:2008年10月 2日(木)16時26分57秒
返信・引用
  はじめまして。
腱鞘炎もちなのですが、最近左手の薬指の付け根の痛みが出ていて悩んでいます。
放っておく分には特に痛まないのですが、揉むように押した際、その箇所だけ痛みます(他の指の付け根は平気です)。
使い込みによる腱鞘炎の症状のひとつ(腱鞘炎の悪化?)なら、いつもの治療院などのお世話になろうと思うのですが、整形外科等でレントゲン診断していただいた方が良いものなのか判断しかねています。
御助言をいただければ幸いです。
 
    (管理人) ご投稿有り難うございます。
軽い炎症で、「くすぶっている状態」のところを、揉むことで、自分で炎症を盛んにしてしまうようです。
痛みの部位を中心に、1~2日間、冷湿布をして様子をみたらばいかがでしょうか。
早急にレントゲンを撮る必要はないと思いますが。
 

右手小指のロック

 投稿者:川上メール  投稿日:2008年 9月17日(水)22時59分6秒
返信・引用
  はじめまして。
私はピアノを弾いて30年ほどになるのですがこちらの掲示板で投稿されていた三浦様とほぼ同じ症状で10年間悩んできました。
私の場合は右手小指で第二間接から指先がくの字のように変形し、打鍵をするときに小指と薬指の付け根が、手の平側に落ちてしまうような感じになりロックされてしまうようなのです。
そうなると小指は内側に曲がった状態になってロックされてしまいます。
まさに三浦様がおっしゃるように小指、薬指、中指が閉じる方向に引っ張られるという表現がぴったりだと思います。
今まで、整形外科、接骨院など色々通いましたがレントゲンやMRIには異常がなくだんだんひどくなり、今では大曲が弾けなくなってしまいました。
しかし、やっと先生の掲示板にたどり着き、同じような症状で悩んでおられる方がいらっしゃったので少し希望が持てました。
私は兵庫県神戸市在住なのですがこの近辺で先生のご存知の治療院があれば教えて頂けると嬉しく思います。
よろしくお願いいたします。
 
    (管理人) ご投稿有り難うございます。
ばね指は、症状が出現した初期に、適切な処置をすることが肝要と言えます。
慢性、特にプロの職業病のときは、改善の保証が困難な時が多くなります。
しかし、一度お灸等の治療にチャレンジなさるのをお薦めします。
神戸には、知り合いの治療院がありませんが、大阪市でよろしければメールにてお知らせすることが出来ます。
その時は、ご一報ください。
 

左手小指のばね指2&右肩の痛み

 投稿者:後藤メール  投稿日:2008年 9月 4日(木)14時57分46秒
返信・引用
  先生、早々にお返事いただきましてありがとうございました。小指にばかり力が入りすぎていたんですね、薬指を中心に握る、というお話、とてもわかりやすく次にクラブを握るときから注意したいと思います。とにかく握ることができるようになるまでクラブはお預けで、ばねにならないよう曲げないように注意して夜は湿布を貼って包帯で固定して寝るようにします。湿布ですが、冷湿布でなく薬局などによくある鎮痛消炎テープでもいいのでしょうか?そちらまで治療に伺いたいところですが、遠方のためしばらくは先生のアドバイスを参考に自分で様子をみることにいたします。ありがとうございました。  そして・・・ばね指とは関係ないのですが、右肩というか右腕というか、半袖シャツの袖でかくれる位置の上部、腕の付け根の関節の下、盛付あがった筋肉の部分が、この数年痛んでいます。たまに肩こり用の鎮痛消炎テープなど貼ったりしますが、一時的におさまるくらいです。接骨院などで腰を診てもらうようなときにする、うつ伏せて両腕を組んで枕にするような腕を上げる姿勢は痛みがあり右だけしないようにしています。起き上がっていれば腕は上がります。横になると上がりにくい感じです。コンピューターとマウスで長時間の作業がつづくため、肩こり、首のこりとあわさるとかなりつらいときもあります。右手でマウスを使い細かな作業をしますので、そのせいでしょうか?この二の腕(?)の筋肉(?)の痛みはいったい何なのでしょうか。2.3年前に接骨院で一度エコーで診てもらったこともありますが、特にたいした問題もく消炎剤(貼るタイプ)もらいました。やはり凝りなのでしょうか。立て続けに質問させていただきお忙しいところ恐縮ですが、なにかアドバイスなどいただけました幸いでございます。。。  
    (管理人) 重ねてのご投稿有り難うございます。
?痛み(炎症)の程度を把握せずに、アドバイスしてしまいお詫び申し上げます。
冷湿布ですが、私は、健康な皮膚に薬剤が容易に浸透すると云うことには否定的です。
炎症の熱を取る目的で、ハッカ成分やベトベトした冷湿布を励行しています。痛みが強ければ、名刺大の保冷剤(凍らないタイプ)を10~15分当てれば、かなり熱を引いてくれます。
?右の肩~二の腕の痛みは、(棘上筋)腱板炎、ないし肩関節炎の炎症により、筋膜などを通して放散する痛み(放散痛)が考えられます。
肩甲骨と上腕骨との動きをスムーズにさせる治療が必要となります。特に、肩甲下筋と云って、肩甲骨の内側から腕に付き、肩の動きの主役となる筋肉があります。しかし、脇の下からしか触れられない、この肩甲下筋を忘れずに治療すれば、案外簡単に肩の痛みがとれることがあります。
 

左手小指のばね指

 投稿者:後藤メール  投稿日:2008年 9月 3日(水)15時27分32秒
返信・引用
  2.3日前からバネ指の症状があり、「バネ指」という名も知りませんでしたので症状で闇雲に検索したところ、こちらのサイトにあたりました。モーニングアタックは一昨日に初めて起こり、どうなってしまったのかと不安になっていたので、とても参考になりました。ありがとうございます。わたしは左手の小指がバネのようになりますが、仕事でパソコンを使って細かなグラフィック作業を十数年も酷使し続けていますが、こんな症状は初めてで、原因といえば、始めたばかりのゴルフに夢中になり、ここ一ヶ月ぐらい毎週ゴルフの打ちっ放し練習に通っていて、左手に力が入りすぎたのでしょうか?たしかに腕や肩腰などに筋肉疲労は感じられます。ちなみに二十年ほど前には腰のヘルニア、両手首の腱鞘炎を患い、今はさほど苦痛もなく過ごせておりますが、どうも腱を痛めるようなことが多いのは、体質もしくは性格などであったりするのでしょうか・・・。筋肉と腱は親子だとおっしゃるのですから、凝りをほぐすのが大切なのでしょうが、普段から気をつけるポイントや、夢中になったゴルフは続けていいのか、しばらくお休みしたほうがいいのか、もうやめたほうがいいのか(泣)、どうかアドバイスをいただけませんでしょうか。ちなみに腰のヘルニアは疲れたり座り仕事が長時間続くと痛んで左足がしびれてきます。腱鞘炎は接骨院で長期間固定して治療した甲斐あってか、ほとんど再発してないといえます。ばね指も接骨院など行ったほうがよいのでしょうか? ご指導いただければ大変ありがたいです、どうぞよろしくお願いいたします。  
    (管理人) ご投稿有り難うございます。
?発症のきっかけは、ご指摘のようにゴルフではないでしょうか。
小指の付け根の関節部位を強く握りすぎているのではないでしょうか。
ゴルフのグリップは、薬指を中心に、小指と中指との3本を一体に握るのが、医学的です。
後藤様の前の投稿(三浦様)にも記してますが、腱間結合というのがあり、薬指を中心に握るのが合理的です。
サルが枝にぶら下がった時から、700万年に樹上生活から地上の生活になっても、物を握る動作の基本です。
薬指で握り、小指はしばらくそえるだけで練習してみて下さい。
?当院のHPにあるように、冷湿布や痛みの回避法により痛みと症状が軽くなっていれば、ゴルフは続けられるはずです。
痛みをこらえながら、ゴルフや日常を送っていると、悪化します。
?もし、埒が明かないようでしたら、また掲示板でも、当院のメールでもお寄せ下さい。
当院のばね指と五十肩の治療は、独自の考え方です。ばね指の原因になっている付け根の関節部位に、炎症の状態を把握できずに、指圧や針をしてしまう接骨院や治療院があります。
その治療の直後~翌日に少しでも軽くならなければ、治療に問題(かえって悪化させる治療)がある場合があります。
 

左手小指の故障について

 投稿者:三浦メール  投稿日:2008年 8月27日(水)12時24分12秒
返信・引用
  はじめて投稿させていただきます。1年半ほど前からピアニストとして困っている症状についてご相談申し上げます。打鍵の際に力を入れるとその直後、左手小指が内側に曲がった状態で軽くロックされるようで、次の打鍵の構え(小指を伸ばしておきたい)が即座に取れず大変困っております。初めて気づいたときに比べ、徐々に症状ははっきりとして来ており、最近は左手をただ広げただけでも、小指、薬指、中指が閉じる方向に軽く引っ張られるような感覚もあります。痛みはどこにもありません。これまでに、鍼灸、手の外科、カイロプラクティック等の治療は受けてきましたが、症状の改善はありませんでした。ピアノ演奏以外の日常生活には何ら支障のないものですが、貴院の掲示板を拝見すると、これはばね指の初期の症状なのかとも思い、アドバイスをいただければと思いました。私は静岡県に住んでいるため、もしこちらの治療機関を紹介していただけると大変ありがたく存じます。どうぞよろしくお願い申し上げます。  
    (管理人) 三浦様
詳細なレポートを有り難うございます。
?まず、左小指の障害ですが、手の外科での診療で関節や神経の原因は除かれているようですので、ばね指でしょう。
ばね指を生じる腱(屈筋腱)には、浅い腱(浅屈筋腱)と深いそれ(深屈筋腱)との2層になっています。
浅い腱が中間の指関節に、深い腱が先の指関節に付き、3つの指の関節を曲げる操作をします。この2つの腱が障害される程度の違いで、ばね指の生じ方にも違いが見られます。
三浦様の場合、お薦めしたい灸の治療があります。この2つの屈筋腱に影響を与える目的で、第1と第2の指関節の皺(横紋と云います)の両側に、糸状の細いお灸を2~5回ずつ、重ねてやります。
?小指、薬指、中指が引っ張られる感覚ですが。指を伸ばす筋肉の腱(総指深筋腱)には、それぞれの腱の間をつなぐ、「腱間結合」という腱があります。特に、薬指から小指、また薬指から中指の腱間結合は強力であり、協力的です。
この腱間結合まで凝っているために生じている症状とも考えられます。この場合、指間針といって、指の間に刺していく方法があります。
?指の筋肉の強化運動を取り入れることも、症状の軽減と再発予防になると思えます。
?申し訳ありませんが、静岡県には知り合いの治療機関は存じません。
 

ばね指について・・・

 投稿者:岩子メール  投稿日:2008年 7月 7日(月)14時48分9秒
返信・引用 編集済
  はじめまして。ばね指について検索してましたら、こちらにたどりつき投稿しました。
昨年ずっとパートでレジを勤めていました主婦です。昨年暮れごろから、右手中指に違和感がありました。
そのうち指のつけ根が痛み、指を曲げる事も、伸ばす事もできない状況です。数年前に左手親指もばね指になりました。なりはじめは痛かったのですが、いつの間にか痛みもなくなり、自然と治っていきました。
今度も自然に治ればと思って、あまり重いものは持たないようにして、日常生活はこなしております。私の両親もばね指の経験があり、手術もしております。ばね指は遺伝するのでしょうか。両親なので、体質が似ているのかもしれませんね。手術が怖くて病院にも行けない状況です。
ばね指は、なった人でなければわからないつらさがあります。このような掲示板があり、同じような悩みを持つ方々のお話が聞けて、参考になります。ありがとうございます。
 
    (管理人) 岩子様 ご投稿有り難うございます。
ばね指は今のところ、遺伝傾向は無いようです。
たまたま、お互いが肩こりなどの体質であったり、ばね指になる腱の筋肉を良く使い凝らしてしまったのではないでしょうか。
良くなったようでも、その指の筋肉が凝ると再びばね指状態に成りやすくなります。
ばね指は、「ばね指の原理」を理解し、上手に対処すれば、痛みを少なくすることが可能です。
ただ、一度出来た腱の変化は、なかなか無くなりません。
焦らずに、「ばね指と仲良く暮らす」くらいの気持ちの切り替えも良いのでは。
 

ばね指

 投稿者:高田  投稿日:2008年 7月 5日(土)14時25分52秒
返信・引用
  3ヶ月くらい前から、右手の中指が、朝目覚めた時に、曲がったまま伸びず、鈍痛がありました。揉んだりしていましたが、よくならず、その状態が続いていました。こちらを検索で見つけて、昨晩、モーニングアタックの防止をやってみたところ、(テープがないので、冷シップを張り、綿棒を当てました。)今朝は全然痛みがありませんでした。これでよくなりそうです。ほんとに助かりました。ありがとうございました。  
    (管理人) 高田様
貴重な体験を投稿していただき有り難うございます。
ばね指では、「ばね指の原理」を知って、治療者ばかりかご本人も、病気を進行させないことが肝腎です。
モーニングアタックの回避と、決してバネのように伸ばさずに痛くなく伸ばす工夫などが必要です。
今後の経過もお知らせ下さい。
 

肩が痛い

 投稿者:柿沼孝行メール  投稿日:2008年 6月20日(金)18時21分50秒
返信・引用
  三ヶ月前から左肩が痛いのですが、整形病院では五十肩との事ですが、最近では何をしていても痛い/ただ痛いそんな状況ですが、先生どうにかなりますか、宜しくご指導を、お願い致します。  
    (管理人) 柿沼様 ご投稿ありがとうございます。

?鏡の前に立ち、左右の肩を見比べて下さい。
左肩が腫れているようでしたら、しっかりとアイシングして下さい。
腫れてないようでも痛いならば、アイシングをして、痛みが軽くなるか診て下さい。
アイシングは、立っているか、座っている状態で、腕をブラブラしているのが無難です。
?痛みが軽いか、下がっているようでしたら、振り子体操などで肩をブラブラし、縮んだ肩を伸ばしてやって下さい。
?左肩の痛みが強くなる動作は避けて下さい。左腕は、肩を決して挙げずに、常に体の近くで使って下さい。
?夜間痛と言って、寝ているとき(昼寝でも)に、痛み(炎症)が強くなるのが特徴です。痛みが出ない姿勢を徹底的に探して下さい。どうしても痛いようでしたらば、立ち上がてしまい、肩をブラブラして下さい。痛みが軽くなり、眠りにつくことが出来ます。
?五十肩は、夜に作られ、悪化しする。肩が固まる前に、昼間のうちに治す工夫が必要です。
 

(無題)

 投稿者:良江メール  投稿日:2008年 6月17日(火)15時11分5秒
返信・引用
  先生
お返事をありがとうございます。私はいつも左手の薬指、小指なんですね。このサイトに来るまでの長い年月、周りからは「ご先祖が何かをおっしゃってるとか、男性を不快に思う感情が多いから」などなど、真相にたどれずに痛みが出るたびに、「男性である父や夫に感謝を。ご先祖にお供えを」などを繰り返していました。先生からのお返事で「疲労、慣れない育児」の言葉から思い当たることが多々ありました。20年前に新生児用にと編み物をめっちゃ頑張り、子供が生まれた後は左手で必ず子を抱いて支えていました。その辺が原因ですね、なんとスッキリしたことか、これからは筋肉疲労を避けてあげれば、このバネ指に悩まされず済みますね。私は炎症とは思わず、怖い神経系統の病が首か頭か肩か、どこかに潜んでいるのかも、こんな想像もしていました。とにかく先生のお陰で気持ちが すーっと楽になりました。お忙しい中、早々にお返事を頂戴し心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。
 

ばね指かしら。

 投稿者:良江メール  投稿日:2008年 6月16日(月)21時09分57秒
返信・引用 編集済
  はじめまして。こちらのサイトで初めてバネ指という名前に触れました。産後から(19年前)に始まりましたこの手指のこわばり・指がのばしにくい・伸ばすときが痛い、これはバネ指だったのですね。先生の言われるモーニングアタック!これが一番つらいです。でも徐々に楽になり昼間はなんとなく手が重たいような感じのみですので長年放ってあります。また毎日は出ないのです。年に数回、ひどいと月に数回のこともありましたが、自然と消えていきます。こうして私は死ぬまでバネ指と仲良く暮らすのでしょうか?いわゆる中年期ですのでまだまだ、このバネ指がたまに私を悩ますのでしょうね。これは完治はありえますか?
そう、私の場合必ず左手だけなんです。右利きなんですけど。それに無職で普通の主婦の仕事しかしていません。
なぜバネ指になったのかしら??これは解明できませんよね?その理由がわかれば防げますか?たくさん質問してごめんなさい。
 
    (管理人) 良江様
当院のHPに来訪していただき、さらにご投稿までしていただきましてありがとうございます。
左手の何指が痛いのですか。バネ指は主婦がなりやすい病気です。
例えば、いつもと違った包丁の使い方でなったりします。固いカボチャを切ったり、栗を沢山むいたりです。その指の筋肉の疲労のほかに、包丁の柄がバネ指に成りやすい場所に当たるからです。
良江様は、出産と育児で、左腕で支え(保持動作)たり、不慣れな腕を多用し、バネ指になった筋肉を中心に疲労が溜まり、発症したと考えられます。
筋肉のこのような疲労は、「サイレント」といって黙っていることが多いです。そのため、代わりにバネ指や関節炎などを引き起こし、初めて自己主張すると考えられます。
ですので、予防と治療法は、?筋肉の疲労を避ける、疲労を取る ?腱のコブと炎症を作らない、悪化させない ?腱のコブは、自分の分身と考えて、疲れを知らせるバロメーターとするのも一つの養生法です。
バネ指は、疲労した筋肉をベースに、腱と鞘の接触性の不良事故です。単なる炎症です。左手の一度の経験により、早くに適切な処置(コブを大きくしない)をすることが出来るはずですよ。
 

/3