投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


はじめまして。

 投稿者:メール  投稿日:2008年 4月25日(金)15時17分43秒
返信・引用
  相談させてください。
私ではなく主人の話なのですが
朝起きてから指が痛いと言い出して、一週間くらい前に病院(近くの接骨院)に行ったところ
腕の筋肉がパンパンに張っていて、腕の疲労が指に来ているとのことでした。
そのときちょうど新しい仕事(コンクリート屋)をはじめて半月くらいだったので
慣れない仕事で疲れているのだと思いました。
すると今日の朝、「指がつっている。痛い。動かない」と言い出したので
ネットで調べたら「ばね指」というのを見つけたので、病院で聴いてごらん、と言って病院にいかせました。
病院から帰ってきて仕事にいったので詳しい話は聴いてないのですが、もしかしたらばね指かもしれない、といわれたそうです。
症状は指を伸ばそうとすると痛く、拳を強く握れない。両手の指、とくに右手の指が痛い。
起きたときが一番痛いようで、夜などは平気みたいです。
今現在、主人は仕事中なので詳しい症状はわからないのですが
ばね指なのでしょうか?
仕事で特に指先を使うということはないようなのですが
(コンクリ製品を持ち上げるくらい?)
やはり仕事が原因なのでしょうか?
あと、主人はギターを弾くのが唯一の楽しみなのですが
それも悪影響でしょうか・・・。
本当はそちらに直接行きたいのですが、すんでいる場所が東京なので掲示板で失礼します。
乏しい情報ですが、お答えいただけると助かります。
よろしくお願いします。
 
    (管理人) ご投稿有り難うございます。
詳しく記入していただき、状況がつかめる感じです。
仕事が変わり、腕と手の平、そして指の筋肉の疲労が強いようです。
右の1~2本の指はバネ指になっているようです。
仕事による酷使で、手の平と腕の筋肉がひきつれてしまう状態もあるようです。

バネ指の痛みは炎症ですので、熱を取るために冷やします。
起床時に、曲がった指を痛くなく伸ばすことが大事です。
この工夫がバネ指を早く治めるコツです。
手相でいう感情線と指の交差部に、バネ指のコブは良くできます。
この交差部をアイシングするのが一番効果があります。
この交差部を指圧すると、やぶ蛇になります。
腕や肩、背中や腰の筋肉にたまった疲労をとってやって下さい。
昼間の仕事中やその他、いつでもバネ現象をさせないことも必要です。

取りあえずのアドバイスです。
メールをいただければさらに検討できると思います。
当院のメールは診療時間のページにある「問い合わせのメール」をお使い下さい。
 

腰部脊柱管狭窄症

 投稿者:あつ  投稿日:2007年10月 4日(木)17時22分37秒
返信・引用
  足のしびれ、足の痛みがひどくMRI検査した結果、腰部脊柱管狭窄症と診断されました。
現在痛み止めの薬を処方され飲んでいるのですが、痛み止め=痛みを消すだけで
腰部の治療はしてないので、この先痛み止めの薬を飲み続けるだけでは...と思っています。こちらの治療院では私のような症状でも改善する方法はありますか?
もしあれば治療方法など教えて下さい。
 
    (管理人) 久しぶりのご投稿、感謝申し上げます。

脊柱管狭窄症は、
?馬尾神経の障害による症状…足の裏のしびれや違和感など
?外側型の神経根症による、坐骨神経痛としての症状…脚の痛み
という様に2通りの症状があります。

?は、脊髄や馬尾神経という神経の束が通る脊柱管が狭くなるためで、
?は、坐骨神経などが通る穴(椎間孔)も狭くなるためです。
また、穴が狭くなっているほかに、
それらの神経に栄養を送っている血流障害、
そして、それらの神経の炎症(むくみ)などが関係します。
そのために、二通りの症状が重なることもしばしばあります。

針灸治療では、?と?とを別々のツボを使い治療します。
?では、椎間板ヘルニヤによる坐骨神経痛よりも、
治りやすいことが多いです。
数回の治療で、痛みが軽くなることもあります。
?では、背骨の周りにある筋肉の状態を改善するなどを目指します。
むくみや、血流の改善を期待でき、
少しずつ症状が改善していきます。
取りあえず3ヶ月を目安にしてください。

脊柱管や椎間孔という穴は、大きめに出来ていて、余裕があります。
馬尾神経というように、「馬のしっぽ」のような形の神経です。
狭くなれば狭くなったなりに、形を変えて収まりやすい造りです。

人間のもともと持っている体の余裕を活用していくのが、鍼灸などの保存治療の目的です。
ただ、漫然とお薬に頼るだけでは、余裕の活用がなくなり、手術に至る確率が
 

教えていただきたい事

 投稿者:くま  投稿日:2006年10月 4日(水)21時41分49秒
返信・引用
  美容師をしています。はさみの開閉はなんともないのですが親指の付け根から手首、肘にかけて痛みがあり仕事でこまっています。朝はいつも手のひらがだるい感じがして特に親指に違和感があり力が入らずペットボトル等のふたを開けるなどの事に困っています。一人で仕事をしている為本当に悩んでいます。激痛にはなっていませんので仕事はできますがばね指や腱鞘炎にならない為の日頃のケアなどありましたら教えてください。  
    (管理人) クマ様、ご投稿ありがとうございます。

お話の内容から、推察しますと、
首から肩付近で、凝り固まった筋肉などにより、手や腕に走行している神経が圧迫を受けている、ことがまず考えられます。
胸郭出口症候群と呼ばれています。
首・肩・背中の筋肉をほぐす必要があります。
特に、喉仏の右下方の筋肉(斜角筋といいます)が、神経を圧迫していることが多いです。
このように、知らず知らずに、筋肉の凝りが影響している症状には、
針灸が一番早く、確実に効果を提供する、治療素材といえます。
職業柄、別の病気に進んでいくことも考えられます。
ご心配のばね指や腱鞘炎のほか、手根管症候群、頸椎症性神経根炎や頸椎の椎間板ヘルニアなどです。
ウオーキング、その他の運動により、関連した、かつ全体の筋肉を健やかに保つことも大切です。
 

ばね指です

 投稿者:はなメール  投稿日:2006年 2月11日(土)22時41分12秒
返信・引用
  はじめまして。53歳の主婦です。
昨年末から起床時に両手の違和感(こわばりとひきつりと痛み)があり、1月に頸椎ヘルニアの疑いでMRIを撮りました。放射線科のコメントは、ヘルニアでしたが、整形外科医には、ばね指だと言われました。
現在は近所のクリニックで週1回の背骨の調整、毎日のローラーベッドに通っています。
思い当たる節としては、去年の1月から「50の手習い」で、ピアノの練習を始めました。先生は、別に影響はない、と、おっしゃりますので、軽い練習は続けています。でも、これで3週間ですが、良くなりません。何だか腫れぼったくなってきてるみたいです。
左手は薬指小指、右手は人差し指、中指です。ギュッとグーにできないし、またパーに広げようとすると、その指(一番酷いのは右の人差し指)が曲がったままで激痛が走ります。
このサイトを拝見し、鍼治療がよいかしら、と、思います。
私は東海地方なので、貴医院には通院できないのですが、近所で探して行ってみたほうがいいでしょうか。
 
    (管理人) ご投稿有り難うございます。
MRIでヘルニアの所見があるようですが、現在の症状とは少し違うようですね?
握力の低下や足の症状が伴うなどですが。
ヘルニアがあっても、靱帯がしっかり押さえてくれていれば、ヘルニアの症状(頚髄症状)はでませんが?
整形外科医の診断のように、右人差し指はばね指でしょう。
当院のホームページでの、「ばね指の捉え方と治療」を参考にして下さい。
気になる問題点を上げてみます。
?手根管症候群…左右の複数の指に症状がある+50の手習いとしての過度の?ピアノ練習
 手首の硬さがあり、その割に練習をやりすぎたなど…
?頚の凝り→肩・背中・上肢での筋肉の凝りがあり、指の症状を誘発している。
 凝りやすい体質のため、ヘルニアが潜在していた。
 逆に、ヘルニアがあると頚が凝りやすい体質になっているともいえます。
針治療を受けながら、ピアノをどうすればよいか検討してもらうのがよいと思います。
知り合いの東海地方の先生をメールでご紹介します。
 

ばね指についてお願いします。

 投稿者:シンメール  投稿日:2006年 1月24日(火)17時13分7秒
返信・引用
  仕事で、ウェイターをやって(現仕事約6ヶ月程なのですが)トレー(おぼん)とかを片手でもつ事が多かったり、特に左手でものを力を入れてつかむ事が多くて、2ヶ月程前から、左手の親指の下辺りが何かゆわかんがあるな~&痛いな~と思ってました。今年明けて、今から二週間か約10日前辺りから、親指に凄い痛みがでて(何か持つと凄く痛い。)そして今、親指第一関節が、何か持ったり、動作をすると、「カックン」となり、折れる時も戻す時も激痛が生じ、何もわからなかった時(骨に異常があるのかな・・とか、今日病院で、ばね指です。と言われるまでは、親指の付け根部分からもまだ曲げられていたのですが、『今は、親指が伸びた状態で、曲げる事も出来ません』。『無理して曲げようとしたりすると痛いですし、第一関節を無理してカックンと曲げ、戻しをすると痛いです』『カックンとなる場所は、第一関節のみで、根元の所では、カックンは無いです。ただ曲げようとすると痛みがでて、曲げられない状態です』
今日、病院では、ばね指の説明は受けて、固定して様子を見るか、手術、って言われたのですが・・・。そう淡々と言われても・・・
このサイトを見つけて、
どうか、良きアドバイスをお願いしたく投稿させて貰いました。宜しくお願いします!
①今の自分の、上記に書いた症状だと、自然治癒では治らないのでしょうか?(指は伸びたままで、そのままだと痛みはありません。曲げると痛いです)
②指自体は、お風呂とかで、暖めて、血行をよくした方がいいのでしょうか?
③仕事は、休むわけにはいかないのですが、包帯とかで固定して、親指を使わない&負担をかけない(痛いと思う事をしない)という方法で、とにかく【固定】でよろしいのでしょうか?その時は、冷やした方がいいのでしょうか?暖めた方がいいのでしょうか?(寝ている時も含めて)
④どれ位の期間【固定】を続けて、そして、いつ位になったら、よくなったか試した方がいいのでしょうか?
⑤なるべく、自分としては、手術というのは、避けたいというのが本音なのですが、今の自分の症状の段階から、結構ひどい進行の段階で、手術をした方が無難だと思われますでしょうか?
なにか、走り書きみたいになってしまって申し訳ありません。。
良いお考え、良い治療方アドバイスの程、お教えくださいませ。
どうか宜しくお願い致します。
PS:写真は、因みに2リットル程のペットボトルを上に持ち上げようとすると、持てない事はないのですが、親指全体に軽い痛みが出ます。その様な状態なのです。
 
    (管理人) ご投稿有り難うございます。
仕事柄、左親指を過度に使いすぎたためと考えられます。
なるべく、左親指に負担をかけない方法をとってください。
先輩にコツを聞いたり、仲間と相談してください。
例えば、肘を側胸部に付けたり、手のひらや他の指の使い方などです。
?手術は最後の手段です。まずは、保存療法(手術をしないで治す治療)を考えていればよいです。
?急性期や炎症の強いときは、痛みの部位は温めない。火に油を注ぐときがあります。
ばね指は、次の3つの悪循環から生じます。
)過度の負担がかかり、炎症を生じている腱 )その腱を被う鞘と靱帯による摩擦 )その腱の本元である、筋肉の疲労が溜まっている
お風呂では、腕の筋肉を揉み、疲労をとってください。
?固定は、伸縮性のあるテープを、引っ張りながら貼り、指が痛みを感じないで作業が出来れば、それで十分です。
可能ならば、仕事中も痛みの場所に冷湿布を貼り、炎症の熱を取るように心がけてください。
特に、就寝時には必ず行ってください。
使いすぎたり、痛みの強いときは、痛みの部位にアイシングしてください。
但し、冷湿布とアイシングは、炎症による熱やむくみをとるものです。
普段は、手や体を冷やさないようにしてください。手袋や服装で十分です。
?早ければ、2~3日で痛みが和らいでいくと思われますが。
?針灸治療は、先ほどの悪循環を除去するのに、最も早く、確実に改善させる治療です。
 

50肩

 投稿者:グレ  投稿日:2006年 1月 9日(月)20時05分49秒
返信・引用
  2年前より更年期に悩まされ、抗ウツ剤、安定剤、ホルモン剤、睡眠薬を処方していただいている54歳の女性です。
9月の中ごろ、風呂洗いをしていましたらいきなり左肩に激痛が。
一週間ほど波ただただあまりの激痛に、呻きながら布団に包まっていました。
それでも、一向に治る様子もないし、何が辛いかというと、夜間痛でした。
そこで整形外科を受診することに。
レントゲンの結果、「50肩」だといわれました。
それからは毎日マイクロ波と滑車運動のリハビリ。あと、週一、電気鍼治療(コレは保険外)
ところがこの鍼の通電が私には正直辛かったです。そのあと何回目かの治療後急に胃痛に。
二週間たっても胃痛は治らず、胃腸科を受診。胃カメラで胃潰瘍であることが判明。
肩の治療は二の次で、あんまり痛いときは、週一位の間隔で痛み止めの注射を打ってもらっていました。

11月になっても相変わらずで、近所の知人が整体マッサージをはじめたからというので、試してみることに。
6回ほどやってもらいましたが肩のイタミは相変わらずで。
気持ちもだんだんウツになっていて、夜間痛で夜眠れないので、
寝不足のため日中も布団に潜っているようになってしまっていました。

先生のお話によると、横になって寝るコト自体が、50肩の治癒を遅らせているとのこと。
そうか、「なるほど」と頭ではナットクはしましたが、
それにしてもなんとか夜間痛がなく、熟睡できる方法はないものでしょうか?
朝、目覚めた時が一番辛いです。身体がコチコチに固まってしまっていて、しょうがないのでお風呂で少し温めてカラダをほぐして、
それから午前中はほとんど横になってしまっている状態です。
なんとかその生活から脱却するためにもいい方法お教えくださいませ。
 
    (管理人) 詳細のご投稿有り難うございます。

4ヶ月近くも、夜間痛で悩んでいられるとは、ご心痛を察せられます。
問題点と治療を箇条書きにします。
?滑車運動と、痛みのある肩への電気針は、初期の疼痛期に行ってはいけません。
?整体も2~3回で、痛みが減らないようでしたらば、やめた方がよいです。
?就寝時の寝方(寝る姿勢)が大切です。
右を下にして、抱き枕を使い、痛みの出ないポイントを探して下さい。
?>朝、目覚めた時が一番辛いです。
この時期(五十肩の拘縮期)では、冷えによる血流障害よることが多いですので、
左肩やその周囲を、タオルなどで保温して下さい。
また、室温を上げたり、服装や寝具で工夫して下さい。
?>午前中はほとんど横になってしまっている状態です
これはダメです。振り子運動やそれに準じた動きで、痛くない範囲で動かしましょう。
?この時期になりますと、夜間痛や、腕を上げたりしない範囲での痛みは取れますが、肩は固まってしまいます。
その時は、ヤフーの掲示板にある
健康と医学 > 病気、療法と看護 >  全般 > 四十肩(五十肩)を克服された方
?264の「2週間で完治」、それ以後のマニキュア療法やゴルフボールのコメントが参考になると思います。
?五十肩は、初期(9月中旬のとき)に、適切な治療をすることが大事です。
?針灸治療は、適切に行えば、初期でも慢性期でも、五十肩に一番効果のある治療ですよ。
 

参考になりました

 投稿者:三姉妹の母  投稿日:2005年11月28日(月)21時37分3秒
返信・引用
  7歳の娘が1ヶ月ほど前から、右手の親指の付け根が痛いと訴えていました。
たいしたことないかなっと思いつつ整形外科に行ってみると「ばね指」といわれました。
特に湿布をもらうでもなく経過観察ということで帰ってきました。

いまいち納得のいく説明がなかったので調べていたら、このホームページにたどり着きました。とても分かりやすく、治療法も載っていて大変参考になりました。

7歳は自然治癒が可能なんでしょうか?
とりあえず、今晩からテーピングしてみようと思います。
 
    (管理人) 三姉妹の母さん、ご投稿有り難うございます。

小児のばね指は、親指が成るようです。大人は案外少ないです。
小児といっても、乳幼児ですが。
成長過程で、親指がばね指に成りやすい仕組みがあるようです。

7歳、利き手?ということで、鉛筆の持ち方など、親指の付け根が負担になる、
日常の生活動作があるのか、無いのか。考えてみてやって下さい。

まずは、日々、痛み無く過ごすように指導して下さい。
TOP-1さんの欄で、説明してありますが。
伸びなくなったときの対処の仕方も、ぜひ教えてやって下さい。
 

治療法参考にします

 投稿者:TOP-1  投稿日:2005年11月26日(土)21時33分49秒
返信・引用
  ばね指になりました。
右手の薬指が二週間ほど前から動きがおかしく、今日医者に行ったついでに症状を話したらばね指と言われました。
医者にも治療法を聞きましたが、かえってインターネットで調べたら、このホームページが見つかり、ものすごく参考になりました。
素人考えで患部をもむのがいいと思っていましたが、それは良くないと分かり、間違った治療をしなくてすみました。
ありがとうございました。
 
    (管理人) TOP-1さん、ご投稿有り難うございます。

当院のHPが、参考になったようで嬉しく思います。

HPに記載されていないで、ばね指の治療にとても参考になることをお教えします。
これは、来院した患者さんが、自ら発見し、直接に教わったやり方です。
どの文献にも、資料にも記載されていないと思います。

ロッキング(=曲がった状態から簡単に伸びない様)の対処法です。
曲がった指先に、健側の親指の腹を当てます。
その中指(人差し指も可)を、曲がった指の関節(一番先の関節、DIP関節)に、押し当てます。
取りあえず、この一番先の関節を伸ばす。
すると、痛みを感じないで、完全伸展が可能となります。
多分、これは「小児のばね指」にも有効だと思います。
とくに、小児のばね指には、福音になると思いますよ。
 

リラックス&リフレッシュ

 投稿者:lemon501メール  投稿日:2005年 8月19日(金)10時27分42秒
返信・引用
  首を寝違えて痛くて起き上がれなくなってしまった時、初めてこちらを受診して以来すっかりはまっています。「あーもうだめー!」と思った時の私の駆け込み寺です。肩こり、頭痛、胃腸障害、疲れなど、相談内容が何であろうと、ほとんどその日の内か、「もう1回来たら」と言われる時は2回受診すればだいたい回復してしまいます。本当です。滞った自分の治癒力に活を入れてくれるような、そんな感じがして、すーっと治ってくれます。また念入りな治療の間の先生との会話もかかせません。体が具合悪いと気持ちもなえてしまいがちですが、先生と会話をしているうちにそちらも立ち直らせてくれます。凝りがとれて、気がめぐり、心身ともにリラックス&リフレッシュ!本当にいつもいつも感謝です。  
    (管理人) lemon501 さん

体験談のご投稿ありがとうこざいます。

体に不調があると、前向きな生活が送れません。
針灸は、そのような体の不調を安全に、案外早く、確実に
取りのぞいてくれる、素朴で、便利な治療素材です。
鍼灸の治療素材としての価値が、もっと社会に広まればと考えます。

今、寝違い(ギックリ頚)のページを作成中です。
しかし、分不相応の検索エンジン対策や、
HTMLとスタイルシートで作成しようとしているため滞っています。
とても分かり易い本が見つかりましたので、近々、掲載できると思います。
 

針灸治療をご検討中の皆様へ

 投稿者:Sunshineメール  投稿日:2005年 7月27日(水)12時08分41秒
返信・引用
  「針は痛そう」という声をよく耳にしますが、そんなことはありません。ごくたまーにチクッとすることはありますが、ほんの一瞬です。それより「そうそう、まさにその場所!」と思う箇所に「わー効いている!」という実感が広がり、嬉しい限りなのです。これまで私は肩こりは勿論のこと、筋違い、頭痛、下痢、捻挫、眼精疲労、めまいなどで苦痛を感じる度に先生に治療していただいて参りました。マッサージ等と比較して、針の一番の魅力は即効性です。例えすぐに効き目を感じなくとも、2時間後、半日後、翌日とじわじわと回復していることが実感できると思います。又、治療中の先生との会話でリラックスした気分にもなれます。針灸治療は初めて という方も是非一度お試しあれ。  
    (管理人) Sunshineさん

ご投稿有り難うございます。
このような、実際の体験談はとても参考になります。
これからも、本音で遠慮無く、ご投稿をお願いします。

針灸は、人間が必要にせまられ、
指圧やマッサージを進化させたものです。
日本には奈良時代に、本格的に伝わりました。
中国では、日本の縄文時代の末期には、
すでに針灸の医療制度が確立していました。
西洋医学が伝わるまで、綿々と東アジアの医療を担ってきました。
それは、針灸が、免疫系などの病気を治そうとする働きを、
後押し(活性化)するからです。
現代社会でも、針灸という素朴な治療素材が、
安全で、副作用のない治療として、
多くの病気にお役に立てると考えています。

これからも鍼灸治療をお試し下さい。
 

ホームページの感想

 投稿者:似田敦メール  投稿日:2005年 7月11日(月)10時22分5秒
返信・引用
  ホームページの出来映えにびっくりしました。
よくここまで手の込んだことができましたね!
また主張が込められていることにも感銘しました。
「バネ指は夜つくられる」こと、知りませんでした。
なお五十肩に関するHPは、「北京堂」が参考になると思います。
そこで紹介されている巨骨から肩峰方向への斜刺深刺は、非常に有効です。
 
    (管理人)  ご無沙汰しております 似田 先生

この度は、ご投稿有り難うございます。感謝です。

また、ご提案を有り難うございます。

それから、「ばね指」はどちらかというと、「夜ではなく、朝」つくられます。
「夜、つくられるのは、あくまでも五十肩」です。

ばね指は、一般の炎症による病気と同じく、就寝中は免疫系の働きにより、
修復されるはずです。ただ、就寝中は、人間の習性として、無意識のうちに手をしっかりと握りやすいのです。
すると、起床時には、その指が、しっかりとロックされてしまいます。
それを強引に伸ばすと炎症が増悪してしまいます。
この「朝の一撃」を避ける事が、ばね指をこじらせないコツの一つですよ、という事です。

五十肩では、炎症を起こしている腱板にとっては、構造と働き(病態機能解剖)から、
横に寝ると炎症を増強してしまう、安静にならない、という事です。
炎症を起こしている腱板にとっては、腕がブラブラ下がっているほうが、
安静に近いと考えています。
昼間の内に、炎症を和らげていく、治療を工夫していかなければならないわけです。

博学で、聡明な先生さえもが、このような誤解を生じるとは、
自分の考えを伝える難しさを痛感した次第です。
さらに精進するように努めます。
 

祝!ホームページ開設

 投稿者:ゆめねこメール  投稿日:2005年 6月19日(日)20時05分42秒
返信・引用
  先生、ホームページ開設おめでとうございます。
五十肩はもうとっくに終わってますので、腰痛等じっくり拝見させていただいてます。

先日は酷い首、肩こりでしたが、先生に治療したいただき、本当に軽くなりました。血の流れが止まってしまったようで、コチコチ状態でしたがお蔭様でポカポカ、すっかり凝りもなくなりました。
また、そのうちストレスや運動不足等でぶり返すと思いますので、よろしくお願いします。
毎月1回の治療ですが本当に助かっています。

どんな病気に鍼や灸が効くのか、もっと沢山ページが増えていくのが楽しみです。
 
    (管理人)  ゆめねこ さん

ご投稿ありがとうございます。
記念すべき、最初のご投稿者になります。感激です。

肩こりには、針灸が最も効果を提供できる治療素材と言えます。

これからも、ご投稿をお願い申し上げます。
 

/3