teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


本人以外による記載

 投稿者:みちのりメール  投稿日:2009年 7月30日(木)19時02分49秒
  35歳の無職の男性です。
このたび保険証が新しくなり、背面に臓器提供の希望の有無に関する記載が可能となりました。
その際、母が私のの意思を聞かぬまま、本人でないにもかかわらず、記載が行われました。
私は、統合失調症であり、母は保護者です。
また、以前、陽性症状が生じた際に、クレジットカードを乱用したため、
披・後見人でもあります。
母は、怒りやすく、逆らうと、医療保護入院にされられるのではないかとおびえています。
インターネットで斜め読みした範囲では、本人以外の記載がなされた場合へ対しての罰則規定はありませんでした。

私の希望は以下の三点です。
1.臓器提供希望の有無に関して、母、および第三者に知られることなく、どのように記載されていたかを知りたい。
2.統合失調症であり、披・後見人である自分が、臓器提供の希望を表明する権利があるかを知りたい。
3.母により記載された「希望」を自分の判断で変更できるのであれば、母に知られることなく変更したい。

以上3点です。
うまい方法があれば、教えていただきたいと思います。
 
 

米国、成人脳死患者の4ヵ月生存、臓器摘出寸前に痛み刺激に反応、生還・記憶障害例

 投稿者:もりけん  投稿日:2008年 3月26日(水)20時03分5秒
   米国テキサス州で脳死を宣告されていた患者が、4ヵ月後、臓器摘出寸前に脳死ではないことがわかったそうです。

 英文サイトで当人の写真も掲載されているのは
Man declared dead feels 'pretty good'
http://www.cnn.com/2008/US/03/24/NotDead.ap/index.html

 日本語訳はエキサイト
脳死宣告から4カ月後、意識を取り戻した青年
[ 2008年03月26日 10時31分 ]
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081206495123.html


[オクラホマシティ 24日 AP] 脳死を宣告されてから4カ月、医師が移植のために彼の臓器を摘出しようとしたところで、ザック・ダンラップさんは意識を取り戻した。

三輪バギーで交通事故に遭ったダンラップさんは、11月19日、テキサス州ウィチタフォールズのユナイテッド・リージョナル・ヘルスケア・システムで脳死を宣告された。彼の家族は彼の臓器を提供することに同意した。

親族が最後の別れを告げにきたとき、彼は足と手を動かした。彼はポケットナイフによる足や爪への刺激に反応を見せ、48日後、家へ帰ることができた。現在も自宅で回復中だ。

24日、彼と家族はニューヨークでNBCの番組『トゥデイ』に出演した。
「気分はたいへん良いです。ただ、たいへんです……忍耐力がないので」と、彼はNBCに述べた。

21歳のダンラップさんは、事故の記憶は何もないと発言している。
「事故が起こる1時間のことは少しだけ覚えています。6時間前のことは、ちゃんと覚えています」と、彼は言った。

ダンラップさんは、自分が死んでいると医師が宣告したのを聞いたのを覚えているという。
「そのとき起き上がってしたかったことをできなくて良かったです」と、彼は言う。
起き上がって生きていると知らせたかったのかと聞かれ、彼は「窓を突き破ってしまったでしょうね」と答えた。

CTスキャンの結果を見た父親のダグさんは、「活動が全くありませんでした。血流も」と証言している。

ザックの母親パムさんは、彼がまだ生きていると発見したときは、「人生で最も奇跡的な感じがしました」と語っている。
「私たちは親として感じるどん底の気持ちに落ちてから、また頂上にのぼったのです」と、彼女は言う。

パムさんは息子が「驚くほどよい調子」だというが、まだ脳外傷の回復に伴う記憶傷害が残っているという。
「彼が完全に回復するには1年以上かかるかもしれません。でも、それは構いません。 どれだけ長くかかろうと、私たちは彼がここにいることを感謝しています」と彼女は語った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 しかし、米国で脳死宣告されてから4ヵ月、よく生命維持をされたものです。家族がなんらかの疑念を持っていたか、だからポケットナイフで痛み刺激も加えたのか?、

 その他、臓器摘出時に脳死ではないことが判ったケースは
http://www6.plala.or.jp/brainx/wrong.htm

 米国ハワイで臓器ドナーにされかかった日本人、家族が拒否して生還、高次脳機能障害例はhttp://www6.plala.or.jp/brainx/2002-8.htm#20020801


以上
 

臓器提供したいのですが

 投稿者:金子メール  投稿日:2008年 1月25日(金)05時27分53秒
  私は自殺希望者の28歳 女です
遺体がもったいないので、使えそうなところは全部持っていって
もらえればなと思っているのですが、精神疾患の薬を飲んでいても
臓器は使えるものなのでしょうか。(献血はだめでした)

先日の肝機能検査、腎機能検査では問題無しでした。
既往症にアレルギー体質でぜんそくを持っていますが
肺も使えるんじゃないかな
視神経炎で危うく失明しかけましたが
ステロイド治療でなんとか視力は取り戻せました。
視神経が原因なので、角膜は使えると思います。

生きたい人にあげたいのですが
何かいい方法はありますか?
例えば凍死とかなら使える部分があるとか、
そういう情報はないですか?
本気です。よろしくお願いします。
 

「脳死」臓器摘出に至る現状について、正確な理解をしたら臓器提供意思は持たないでしょう

 投稿者:もりけん  投稿日:2007年 9月24日(月)11時21分55秒
   ヒロムさんはドナーカードへの理解を期待されていますが、実際には
1、臓器提供意思を表示していたがために、脳不全の治療を速めに打ち切られ
2、脳不全を悪化させて、かつ移植用臓器の鮮度を保つ処置(=ドナー管理)をされ
3、本来は脳死判定基準を満たす状態ではなかったのに、
  臓器獲得目的のドナー管理によって脳死判定基準を満たす状態に陥らせられ
4、臓器摘出時に激痛でのた打ち回らないように、あらかじめ筋弛緩剤を投与され
  それでもメスを入れられると血圧が急上昇するので麻酔をかけられて臓器を盗られる。
参照=http://www6.plala.or.jp/brainx/anesthesia.htm

 このような現実があると知っていても、臓器提供意思表示カードで臓器提供意思表示をする人は「自殺を確実にしたい」という人しかいないのではないでしょうか。

以上
 

10月14日の講演会

 投稿者:ヒロム  投稿日:2007年 9月24日(月)08時28分57秒
  今回は 伝ちゃん先生の話をきけるんですね。
伝ちゃん先生は HBVからの 移植手術で 抗ウイルス剤?もしくは ヘブスブリン?の予算が 非常に 大きいと伺いました。
ウチも  HBVキャリアのドナーでしたので  4週間おきに 免疫グロブリンを 注射しており、 HBVが 発症してからは 注射はなくなりましたが ラミブジン、ヘプセラ、  そして  抗原が陰性になった今は   この二つ飲み薬に  再び免疫グロブリンを  2単位打っています・・・
現在  医療費は 月に13万は 支払っています。
もしも   脳死移植が受けれたら、  こんな私のHBVキャリアの ドナーの肝臓を  使うことは無かったんでしょうかね?
もともと  胆道の奇形の病気で 生まれてきたのに  移植をすれば  元気にしてやれると思っていたけど・・返って 病気を増やしてしまいました・・。
今 生まれたばかりの赤ちゃんでも  原疾患の 闘病生活を経験せずに  生体肝移植を 受ける現状をみています・・。
自分の肝臓の  ぎりぎりまで 闘病して 移植に向かうのがいいのか・・よく、わかりませんが・・
肝臓移植者として  どれだけの時間が  約束できるかはわからないなか
再移植になったら・・・と・・・思うと
移植後の  膨大な医療費、病院に行く交通費、など かんがえると
脳死移植が  もっと  たくさんの人の理解を 得られるように 祈るばかりです。
ドナーが  身近にいて なんの 問題も無く 移植手術に 向かえる患者ばかりいません。
特に 患者が 大人になった場合  ドナーになるつもりで 心構えていた身近な家族(私たちの病気の場合、両親など・・)  は  年をとり、 親も病気を 抱えてることも あります。
ドナーカードが  たくさんの 人に理解してもらえると  ありがたいです。
 

「脳死」患者の1000人に1人は、生命維持装置のスイッチを切っても生存可能(英国)

 投稿者:もりけん  投稿日:2007年 9月13日(木)02時25分48秒
   英国BBCの9月12日付ニュースで、University of BathのAllan Kellehear教授が、脳死についての社会的議論を呼びかけています。
http://news.bbc.co.uk/1/hi/health/6987079.stm

・脳死患者を、ほとんど永久的に生存させることができる。
・脳死は、呼吸器を止めてよいか、臓器を獲っていいか?というポイントになっているが、家族にとっては、脳死は死亡ではない。
・脳死とは何か?死亡とは何か?きちんと考えてこなかった。
など書かれています。


 私は、以下の2行に注目しました。
 A diagnosis of brain death is made using factors such as fixed and dilated pupils, lack of eye movement and the absence of respiratory reflexes.

 He said the situation was further complicated by the fact that one in 1,000 people who are brain dead survive when life-support machines are switched off.

 「脳幹死で脳死判定する・・・1000人に一人は生命維持装置のスイッチを切っても生きているので状況が複雑になる」という話です。「1000人に一人」とは、比ゆ的表現で厳密ではないと想像しますが、absence of respiratory reflexesの脳不全患者の一部に、人工呼吸器を停止しても死なない、生き続ける患者がおられる、ということでしょう。
 「自発呼吸能力が極めて弱まっている」と判断して人工呼吸器を装着した、その後「自発呼吸能力は廃絶した」と脳死判定したから、生命維持装置のスイッチを切るのでしょう。ところが何百人~千人に一人程度、自発呼吸して生き続けるというのは、脳死判定が重大な誤診を起こしやすいものであることを示すと思います。特に脳幹死判定は危うい。

  米国における心停止ドナーからの臓器摘出・移植の報告を読むと、人工呼吸器を停止しても1時間以内に死亡されない方が、十数人~数十人に一人はおられます。そのような方は臓器ドナーにはされない。私は、1時間以内に死亡されなかった方は、その後、どうなったのかと疑問に思っていましたが、なかには自発呼吸をして生存されている方もおられるでしょう。あるいは放置されて?

 死亡宣告後に生命維持装置のスイッチを切ると想像しますが、生き続ける患者の死亡宣告は取り消すのでしょうか?

以上
 

サイト

 投稿者:こだま  投稿日:2007年 7月15日(日)00時22分14秒
  医学処 ねんがんの臓器提供意思表示カードをてにいれたぞ!
http://venacava.seesaa.net/article/34366631.html

http://venacava.seesaa.net/article/34366631.html

 

肝臓手術

 投稿者:Mikoメール  投稿日:2007年 5月 8日(火)17時18分59秒
  静岡県内では肝臓移植ができますか。静岡県立総合病院には肝臓手術はありますか  

静岡県の肝臓移植

 投稿者:大場範行  投稿日:2007年 5月 2日(水)00時06分42秒
  静岡県立総合病院肝臓外科の大場といいます。篠原先生より問い合わせがあった件です。生体肝移植を施行するには、その施設が肝臓の手術症例数やスタッフなどの決められた条件を満たす必要があります。これらの条件を満たしている病院は静岡県内にもいくつか存在しますが。今まで生体肝移植を行った病院はありません。昨今新聞で報道されているようにマンパワーの不足が一番の原因だと思います。今回このホームページに「地本にも移植をできる病院を」という投書がありましたが、静岡県内でも移植医療を勉強経験したスタッフが徐々に増え小児例より生体肝移植が開始できるように準備がすすめられています。  

ヒロム様へのご返事

 投稿者:篠原 幹男メール  投稿日:2007年 4月21日(土)11時32分46秒
  子どもさまのご病気たいへんですね。静岡県では残念ながら今のところ、肝移植は行われていない
ようです。手術の技術等には問題ない様ですが、術後の拒絶反応への対策などの点で十分ではないようです。今後の可能性について専門医にお聞きしたいと思っています。
当会主催の講演会のPRですが、県内の殆どの総合病院(こども病院も含めて)にポスターを配布しています。又、新聞は今回静岡、読売、朝日が載せてくださいました。
今後も春と秋に一般市民の皆様の為に、脳死や臓器移植について参考になる講演会を開催していく
予定です。是非おさそい合わせておいで下さい。
 

レンタル掲示板
/2