teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 優勝おめでとうございます!!(1)
  2. 全力全開(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


全国都道府県マラソン

 投稿者:ふーみん  投稿日:2018年 1月20日(土)20時22分9秒
  明日の都道府県マラソン男子は、社会人で東洋ランナーも出場するのでは?楽しみにしています  
 

山本君は東洋のエースです

 投稿者:ナベQ  投稿日:2018年 1月17日(水)18時53分1秒
   山本君は、田村君を破った時点で東洋のエースと呼んでいいと思います。そしてコメントがいい!!来年は、3つ区間賞を取るつもりで頑張るとのこ事。酒井監督も山本君をエースと認めてください。東洋は新入生の勧誘も頑張っているようで嬉しいです。しかし、昨年入部の大森君もまだいます。体重を落とすことは、波大抵のことでは無いと思いますが、相沢君といういい見本がいます。苦しいでしょうが頑張ってください。再起されて快走される姿を楽しみにしています。

http://watanabe

 

2017年度種目別ベスト5

 投稿者:じゅんなま  投稿日:2018年 1月17日(水)15時17分40秒
  2017年度のトラックシーズンもすでに終了しましたので鉄紺女子の種目別ベスト5をまとめました。今年度は白川恵理菜選手(2年)が、女子5000mにおいて東洋大学記録(従来の記録は15:58:85佐藤早也伽)を3年ぶりに更新しました。

■女子1500m
1. 4:31:12 和田美々里(1) 6/9  日本学生個人
2. 4:33:90 塩谷 彩乃(2) 6/9  日本学生個人
3. 4:44:43 曽我 笑夢(3) 4/8 私学六大学対抗
4. 4:45:60 門間 由来(1) 5/25 関東学生対抗
■女子3000m
1. 9:52:71 岡本 奈々(1) 12/23 日体大競技会
2. 9:55:33 塩谷 彩乃(2) 10/21 平国大競技会
3. 9:56:18 山口いずみ(2) 4/8  私学六大学対抗
4. 9:57:02 室伏杏花里(3) 7/13 ホクレン・ディスタンス
5. 9:58:80 内田 寧々(4) 10/21 平国大競技会
■女子5000m
1. 15:56:42 白川恵理菜(2) 7/9 ホクレン・ディスタンス
2. 16:23:58 大倉 真歩(2) 12/2 日体大競技会
3. 16:35:97 室伏杏花里(3) 12/2 日体大競技会
4. 16:42:24 和田美々里(1) 12/2 日体大競技会
5. 17:06:48 山口いずみ(2) 5/28 関東学生対校
■女子10000m
1. 34:05:82 大倉 真歩(2) 5/26 関東学生対校
2. 36:28:04 内田 寧々(4) 5/26 関東学生対校
3. 36:42:82 森田 歩実(3) 5/26 関東学生対校
 

男子新入生に期待します

 投稿者:みどり  投稿日:2018年 1月15日(月)15時37分34秒
  新1年生の入部者がついに発表されましたね。5000mの持ちタイムで見ると、例年よりも高くはないかもしれませんが、逆にロードに強そうな選手をあえて獲得したように見えます。
全国駅伝に出ていない選手も、地方大会で区間上位で走っており、今後が非常に楽しみです。
全国的には、まだ無名かもしれませんが、この中から将来の東洋大学を背負うエースが出てくることを期待しております。
 

女子長距離部は

 投稿者:T.T.  投稿日:2018年 1月12日(金)22時00分21秒
編集済
  は、女子長距離部のスボーツ推薦合格者に5千メートルPB、16分台の選手が2~3人いれば人数には、こだわりません。
幸い今回も順天高から16分台が入部しますから安心しました。
大学女子駅伝に出場する選手は5000メートルPBを16分以内で走れていないと、走れません、シード落ちしてしまいます。
来年度は順天高出の1年生、2年生、3年生が活躍すると思いますので安心しました。
 

女子長距離部は

 投稿者:T.T.  投稿日:2018年 1月12日(金)10時20分3秒
編集済
  今年も女子長距離部のスポーツ推薦入試合格者が発表されましたが
今年も合格者が5名と少ない、立地が群馬県、入学できる学部が食環境科学部と条件が厳しいと思う。
学部を拡大しないと、少子化時代に入ると益々厳しくなる。
板倉キャンパスの食環境科学部だけでなく、生命科学部にも広げないと先細りになると思う。
いずれは、男子長距離部と同じように、全学部に拡大したのが良いと思う。
前には、創設当初にはライフデザイン学部スポーツ学科に部員で板倉から朝霞に通学していた
学生がいました。
 

感動をありがとう

 投稿者:鉄紺ファン  投稿日:2018年 1月10日(水)18時28分32秒
  箱根駅伝@では、選手を始めスタッフ監督コーチ陣の皆さん大変お疲れ様でした。
区間賞を獲得した選手の方々、おめでとうございました。
そして、今回は、初めての箱根を経験する1年生の活躍には特に感動し、これからの鉄紺東洋の明るい未来がはっきり見えたような感じがしました。
1区の西山選手は、出雲、全日本で経験した自分に足りなかったものを箱根で形にして挑み、完璧に区間での素晴らしい仕事をしてくれ、メンバーに活力(勝力?)を与えてくれました。
さすが!です。
4区の吉川選手は、青山学院との差を2分以上も拡げる圧巻の走りで5区への襷渡し、この2分の拡きが後続の焦りからのアクシデントによって有利になったのは間違いない。往路優勝をチームに引き寄せた走りでした。
さすが!です。
5区の田中選手は、箱根でデビューでしたが、それまでのチームの思いが詰まった鉄紺の襷を黙々とゴールまで、表情ひとつ変えずにひたすら戦って走る姿は涙が込み上げて来そうになりま
したよ。努力の賜です。
さすが!です。
勿論、活躍は1年生ばかりではありませんが、先輩方やサポートの方々があっての活き活きしたルーキー達だと思います。素晴らしいチーム東洋に乾杯!
 

お疲れ様でした

 投稿者:ゆめわな  投稿日:2018年 1月 9日(火)21時08分34秒
  もうひとつの箱根駅伝を見ました。
またまた感動の涙、涙でした。

大八木監督の言っていた「酒井マジック」
3大駅伝で是非実現して欲しいです。
クールに見える監督がXジャパンファンという
熱い心志の持ち主であることもわかりました?

番組の最後が酒井監督のコメント?
最高でした?
 

(無題)

 投稿者:鉄紺ふぁん  投稿日:2018年 1月 9日(火)19時17分42秒
  箱根駅伝からもう1週間が経ちましたが、監督・選手の皆さん・コーチまたはサポートメンバーの皆さん、本当にお疲れ様でした。
結果は2位でしたが、4年ぶりとなる往路優勝は本当に嬉しかったですし、酒井監督の笑顔を見れたときは、ホッとしました。往路の選手も復路の選手もみんな良かったです。観ていて、必ず来年に繋がる駅伝だなと感じました。腕に書いてある「その1秒をけずりだせ」と「怯まず前へ」という言葉も素敵でした。
来年こそは、青学の5連覇を阻止して、完全総合優勝できると信じて応援していきます!
 

(無題)

 投稿者:鉄紺最高  投稿日:2018年 1月 8日(月)12時16分7秒
  管理人さん、読売新聞の記事アップありがとうございます。読ませていただきました。

それで私だけかもしれませんが写真を見て、酒井監督が1区、西山君が2区、相澤君が3区、山本君が4区、田中君が5区と見えてしまいました(笑)酒井監督若い!!

5区、6区を走った田中君、今西君は1、2年生と若いだけに、この区間で経験者を作れたのは大きいと思います。それぞれ適性を感じました。今西君は下りでしたが、登りも強いのでは?と走り方を見て感じました。

下級生主体で全ての区間を一桁で走り、来年からは鉄紺の逆襲の始まりです!!
 

(無題)

 投稿者:86卒  投稿日:2018年 1月 8日(月)10時01分17秒
  興奮の余韻冷めやらず、録画を見返したりyoutubeの東洋陸上部OBのTKD君とよしき君の動画で楽しませてもらってます。最初TKD君を田中貴章君と見間違えました(笑)。母校サポートには色々な形があるもんだと認識を新たにしました(^ ^)。これからも楽しい動画待ってます。五郎谷君のモノマネ最高でした(笑)  

“鉄紺の逆襲”の深意と核心

 投稿者:輝け鉄紺!管理人  投稿日:2018年 1月 7日(日)13時25分10秒
   1月6日付「YOMIURI ONLINE 箱根箱根駅伝2018」の「読み物」に、“鉄紺の逆襲”の深意と核心を突いた読売新聞運動部・西口大地記者の素晴らしい記事があります。
 来季は、必ずやってくれると確信しました。

http://www.yomiuri.co.jp/hakone-ekiden/feature/20180105-OYT8T50031.html

 

期待大

 投稿者:さのまる  投稿日:2018年 1月 7日(日)07時40分36秒
  総合2位、おめでとうございます。往路優勝、復路2位という成績に感動しました。5区の田中選手は来年以降に期待大です。1年でぶっちぎるのは柏原さんくらい。むしろ徐々に成長するでしょうから、これからが楽しみです。まだあと3回走れます。憧れの柏原さんに近づくような山登りを期待していますね!  

(無題)

 投稿者:鉄紺最高  投稿日:2018年 1月 6日(土)12時34分56秒
  選手の皆さんお疲れ様でした。2位というのは悔しいと思いますが下級生主体、往路優勝、区間賞3つ、あわや区間新記録、最後の追い上げで差を詰めた?価値ある準優勝だと私は自負しています。

10年連続トップ3、この強さは学業との両立にあると思います。これが強さを生んでいるんですね。

今年も正月から感動をありがとうございました。
 

リッパ!立派!

 投稿者:鉄紺庵主人  投稿日:2018年 1月 5日(金)20時16分46秒
  良くやってくれました。優勝を期待する声も大きいですが、いつも下位ばかり、シードが取れれば万々歳、シード落ちもあった昔を想えば、ここ十年は夢のような正月です。
特に、年末に母を亡くして悲嘆にくれていた時、柏原君の仰天力走での往路初優勝には涙が止まりませんでした。
今年は下馬評でも名があまり出ませんでした。それが何と総合二位!あっぱれあっぱれ!
十年連続三位以内とは何と素晴らしいことか。
今年も、かっての常勝校が、シード落ちしています。明日は我が身、これからも東洋らしく奢ることなく、地道で堅実な走りを見せてください。
監督、コーチ、選手はじめ関係者の方々、お疲れ様でした。本当にありがとうございました。
 

山登りと山下りの強化を願います!

 投稿者:美濃の国山寺の和尚より  投稿日:2018年 1月 5日(金)13時45分48秒
  今年の往路優勝と復路2位は素晴らしく、あっぱれでした。来年の山は青学が必ず今年の選手を登り下りに出してきます。それに負けないためにも、登り下りに強い選手の育成を願います。これだけに特化した育成をお願いします!  

準優勝おめでとうございます

 投稿者:社学卒  投稿日:2018年 1月 5日(金)09時59分43秒
  往路は一度も首位を譲らず、復路も2位から下がる事が無く走り続けた東洋大学は強かったですね。
準優勝おめでとうございます。

ゴールでの彼らの表情を、私は本当に優勝を目指していたんだな、と読み取りました。
あそこで、2位で良かった、と思ってしまったら、上は目指せないのではないかと。
やっとこさの2位であったら安堵の笑みが出たかも知れません。
そして、勝ちを知っているチームだからこそ、喜べなかったのかも知れません。
それだけ真剣に優勝に向かって頑張って来たんだと。
でもこれは私の憶測でしなく、彼らの真意は分かりません。

端から見れば2位は立派だし、万歳ではないかと思いますが、自分が目標に向かって血のにじむような努力した結果が一歩及ばずだった場合、やっぱり当時は笑えない気がします。

感じ方は皆違うものだと思います。考え方もいろいろあります。

ただ、年長者として、OBとして、応援者として、「笑顔で迎えて欲しかったな」と伝えることはできますよね。

 

お疲れ様でした

 投稿者:鉄紺  投稿日:2018年 1月 5日(金)09時35分25秒
編集済
  準優勝おめでとうございます
また、3つの区間賞はすごいですね
流石です、また来年優勝に向かって欲しいと思います。
個人的な意見としてはゴールの表情はそのチームのカラーであり、ボジティブなチームとシビアなチームと分かれると思います。
鉄紺の良さは、勝利への執念を持つシビアな
カラーなのでそれもチームとしての良さなのだと思います。
話が飛びましたが、これからも応援しております
 

堂々と二位!

 投稿者:駅伝部じゃないけどOB  投稿日:2018年 1月 4日(木)21時19分23秒
  クヤシイクヤシイ二位。でも、結果は二位。それってすごいことですよね。 優勝じゃなきゃダメというのは走る前の事で、結果は二位。みんなで抱き合って祝福して欲しいです。OBも同じ気持ちだと思います。すごくよくやってくれたって…。  

ひまランさんへ

 投稿者:駅伝ファン  投稿日:2018年 1月 4日(木)20時19分4秒
  踏みにじるような発言でしょうか?本当のことを書いただけです。総合優勝はできなくて残念だったけど、往路優勝で完全優勝は阻止出来たんだからせめて笑顔で迎えるべきではないかと言っているんですよ。総合3位以内という最低限の目標も果たしましたよね?3位に入った早稲田のほうが観ていて気持ちよかったです。彼らだって総合優勝を狙っていたと思いますよ。不適切な発言と思うなら削除してもらって結構です。  

負けてなお強し

 投稿者:ぎふから  投稿日:2018年 1月 4日(木)10時52分58秒
  箱根駅伝の二日間、監督、コーチ、選手並びに関係者の方々お疲れ様でした。今年も往路だけでしたが現地で応援させていただきました。トップを走る母校の選手に感動しました。5区の874m地点の近くにいたサポートの方もしっかりと自分の役割を果たしている姿に心をうたれました。
「負けてなお強し」立派な準優勝だと思います。
 

「鉄紺の逆襲」とはいい表現ですね。

 投稿者:天下の険  投稿日:2018年 1月 3日(水)23時20分47秒
編集済
  酒井監督が報告会で来年を見据えた前向きなコメントを発せられているのが嬉しいですね。
どんな強敵だろうとギブアップせず、選手を鼓吹する発言と指導、今の東洋にとって絶対必要な指揮官です。
報告会にたくさんの鉄紺OBが参加されたことがその指導力の高さを物語っていると感じました。

3年連続2位のゴールシーンにも鉄紺選手達の東洋スピリッツが具象化されていました。
2位に甘んじることはできないという姿勢こそ10年間も強豪校で居続けられた結果でしょう。

最高の結果を目指して「逆襲」される来年を期待しながら今後も応援させて下さい。

昨年と同じになりますが、関係者皆様には暫しの寛ぎの時間を持たれますように。
4年間しかない選手の皆様には酷な申し出かもしれませんが、全休でなくても多少のメリハリは必要だと思います。

今年の往路優勝と総合・復路2位の瞬間を応援できたことはOBの私にとって至福の時間でした。本当にありがとうございました。
 

たくさんの感動と興奮をあたえてくれた2日でした!

 投稿者:鉄紺Love  投稿日:2018年 1月 3日(水)22時53分52秒
  選手と酒井監督、コーチそして裏でサポートをしていた選手のみなさんお疲れさまでした!!私は往路のみなさんの走りに興奮して、復路の走りには来季への希望と感動の走りでした!特に復路の9区の唯一エントリーされた4年生の小早川くんと10区3年生で駅伝主将の小笹くんの走りは感動しました!小早川くんは走れなかった4年生の思いをたくさん抱えていたと思いました。その中でら4年生としての意地の走りは見事でした!10区の小笹くんはこの1年駅伝主将としてのプレッシャーがあったと思う中、全日本での悔しい走りをバネとして自分の殻を破るそんな走りだったなーと思いました!6区~8区は東洋より青学のほーが一枚上手だったのかなーって思いました!初出場の選手ばっかだった6区~8区まで青学との差を6分以上ひろげられてしまっても最後9、10区では東洋らしい“その1秒を削り出せ”の攻めの走りができたのかなーって思います!4年振りの総合優勝は果たせなかったけど、来季につながるものがあったのかなーって思います!着実に下級生が成長してきているので、上級生も負けないという強い気持ちで来季臨んでいってほしいです!そして、今回の箱根走ったメンバーのうち来季9人も残るので、来年こそ総合優勝をしてほしいです!往路、復路それぞれ収穫と課題があったと思うので、来季の駅伝で生かしてほしいと思います!ほんとーに走った選手のみなさん酒井監督をはじめスタッフのみなさん、サポートにまわった選手のみなさんお疲れさまでした!!久しぶりに箱根駅伝でこんなに興奮しました!!そして、感動をありがとうございました!!来年こそ芦ノ湖だけでなく大手町でも酒井監督や選手のみなさんの笑顔、そして酒井監督の胴上げをしてほしいです!!これで東洋大学陸上部を卒業する4年生のみなさんほんとーにお疲れさまでした!!なかなか駅伝にでられない時期が続いたりしたけど…やっぱ全日本駅伝での野村と堀くんの活躍などで念願の初優勝を果たしたことはいつまでも忘れません!!そして、昨年の箱根駅伝での復路での鉄紺の反撃もすばらしかったです!!ほんとーに4年間お疲れさまでした!!  

東洋の底力

 投稿者:アナベル  投稿日:2018年 1月 3日(水)22時53分40秒
  往路は沿道の東洋の幟の下で応援して来ました。
レース前の酒井監督のコメントや下級生主体のメンバー構成から往路優勝も総合2位も想像していなかったので、東洋の底力と指導力は凄いと改めて思いました。
選手の皆さん、監督、スタッフの皆さまお疲れさまでした。
そしてこうして東洋を思う皆さんと応援できた事をとても幸せに思っています。
ありがとうございました。
 

往路優勝、総合準優勝??

 投稿者:はるる  投稿日:2018年 1月 3日(水)22時43分10秒
  この二日間、大変面白く試合を見ることができた。往路の走りは感動的、下級生主体とは思えなかった。3区修二選手は正直言って勝負を捨てたか?と懸念したが、他校のエース(特に青学田村)に対抗するためか!と膝を打った。まさにそれがハマった走り。復路は青学の力が優っていたがタイム差を詰めた小早川、小笹両選手に敬意を表したい。一応目標の3位以内を取れたし、来年への道も開けたと思う。ゴールでの表情は目指すところが優勝である以上、仕方ない。これを機に笑顔でアンカーを迎えられるようさらに努力してほしい。  

勇気を頂きました

 投稿者:  投稿日:2018年 1月 3日(水)22時35分42秒
編集済
  酒井監督、コーチや関係者の皆様、そして選手の皆様、ありがとうございます。また新たな目標へ向かっての挑戦が始まりますね。お身体等々に気をつけて臨んでください。  

四年生へ

 投稿者:おのみち  投稿日:2018年 1月 3日(水)22時22分30秒
  きっと悔しいおもいが強いと思います
ですが、四年生の頑張りがなければ
下級生もここまでやれなかったでしょう
出場はしてませんが、四年生の存在は
大きかったと思います!
四年間お疲れ様でした
 

小笹君区間賞おめでとう

 投稿者:おのみち  投稿日:2018年 1月 3日(水)22時19分6秒
  言い方は悪いですが無名でクローズアップされることのない選手が
区間賞をもぎ取った事は大きいです
東洋大の強さの根源は
こういう雑草魂のような走りなのです
 

感動をありがとう

 投稿者:ひまラン  投稿日:2018年 1月 3日(水)22時10分55秒
  復路も素晴らしい走りでした
特に、小早川くんの区間3位
まさかの小笹くん区間賞??
上級生の意地と気迫の走り
感動で涙がでました
駅伝ファンさんへ。
東洋の優勝に対しての思いを
踏みいじるような発言は辞めなさい!
表情だけでは読み取れない思いがあるのです
 

お疲れ様でした

 投稿者:野良猫  投稿日:2018年 1月 3日(水)22時08分3秒
  可能性がある総合2位でした。5区の田中君と8区の浅井君が来年は力強さとスピードを身につけて欲しいですね。6区の今西君は上半身の体幹を鍛えて58分前半で走って欲しいです。  

(無題)

 投稿者:駅伝ファン  投稿日:2018年 1月 3日(水)21時22分40秒
  今日の駅伝で思ったけど、アンカーがゴールしたときぐらい笑顔で迎えてやれないのですか。悔しいのは分かりますが、敗因をアンカー全ての責任って言ってるみたいで気分悪いです。  

東洋大らしさ

 投稿者:はるかおる  投稿日:2018年 1月 3日(水)21時07分3秒
編集済
  昨日の往路とは逆に青山学院大の層の厚さと地力の差にねじ伏せられた復路の結果でした。
でも、下級生主体のチーム編成の中、往路優勝と10人全員が区間一桁の順位、さらに10年間3位以内の偉業は立派です。
まさに一秒を削りだす、東洋大らしい駅伝だったと思います。

2日間お疲れさまでした。また来年に向けて始まりますね。
 

感動したぁー

 投稿者:ふーみん  投稿日:2018年 1月 3日(水)20時56分35秒
  何度も西山君の1区からのスタート見ています。解説の大迫さんの優しい声かけにも感動しました。本当に二日間お疲れ様でした。これから1年私自身への勇気をもらえました。選手の皆さん、そして四年生の皆さんお疲れ様でした。  

2日間ありがとう!

 投稿者:保護者  投稿日:2018年 1月 3日(水)20時35分8秒
  子供が入学するずっと前から、ひたむきな真摯な東洋の走りのファンでした。今年も熱い戦いをありがとう。東洋に関係ないけど応援してる!って人も周りにたくさんいます。そういう魅力のあるチームだと思います。監督、これからも我々ファンは監督とチームのそばにいますよ!!!また、長い苦しい練習の時期になると思いますが、次のシーズンを待ってます!  

お疲れ様でした!

 投稿者:上尾の鶏声委員  投稿日:2018年 1月 3日(水)19時39分0秒
  二日間、お疲れ様でした。
今日は青学に抜かれて、ファンも監督・スタッフ・選手の皆さんも非常に悔しい想いでしょう。
しかし、小早川選手や小笹選手をはじめ、5人全員がベストを尽くした結果だと思います。
首位との差を5分以内に短縮させ、後続を大きく離した総合2位は大変意義あるものと思います。
来季は10人中9人が残りますし、新戦力も台頭してくることと思います。
箱根ロスでいま虚しい気持ちにありますが、選手の皆さんからいただいたパワーと心意気で、1年間を乗り切っていきたいと思います。
これからも応援し続けていきますね!
 

ありがとうございました。

 投稿者:朱里  投稿日:2018年 1月 3日(水)16時05分27秒
  2日間の戦いをありがとうございました。
往路優勝の瞬間は、手が震えて、心臓がばくばくしていました。

今日は、かなりの強風と冷たさの中で、5人の選手が本当に良い走りを見せてくれたと思います。
特に、小早川くんと小笹くん。
上級生の思いが伝わってきました。

青山学院の強さはもちろんのこと、早稲田・日体大の地力を感じました。しかしながら、やはり、東洋のひたむきな走姿が一番好きです。
これからもずっと応援していきます。
 

準優勝おめでとうございます。

 投稿者:快晴  投稿日:2018年 1月 3日(水)15時50分8秒
  二日間感動をありがとうございました。小早川選手、小笹選手、最後まで諦めない鉄紺選手らしい走り、素晴らしかったです。往路優勝に負けない来年に繋がる走りだったと思います。スタッフ、選手の皆さん、お疲れ様でした。  

ベストは尽くした

 投稿者:OBじゃないけど  投稿日:2018年 1月 3日(水)14時32分11秒
  青学が強すぎたのと、現状の戦力を考えると、これ以上無い最高の結果だったのでは。
復路は厳しかったですが、最後の小早川くん・小笹くんの意地は素晴らしかったですよ。

選手・監督に悔しい気持ちはあるとは思いますが、大手町で笑えとは言わないけど、
あそこまで神妙になる必要もないんじゃないかなーって思いました!

まあこの悔しさは来年に、ですね。何にせよ楽しませてもらいました。お疲れ様です。
 

選手たちは頑張った!

 投稿者:ネイビー  投稿日:2018年 1月 3日(水)14時21分56秒
  今期は四年生が不在で、かなり心配してました。
レース前は、ひょっとしたらシード権も、と思いましたが、下級生が予想以上に頑張って、見る側をわくわくさせる走りでした。立派でした。
テレビ中継で、反省会ですかね、泣いてる選手や下を向いてる選手もいましたが、いやいや胸を張るべきです。
来年は準Vメンバーが9人残ります。ダントツの優勝候補でしょう。二日間とても楽しめました。
 

お疲れ様でした

 投稿者:Saori  投稿日:2018年 1月 3日(水)14時09分9秒
  箱根お疲れ様でした。36秒差は安心出来るタイム差ではないと思っていましたが、やはり青学大は強かったの一言に尽きるしかないでしょうね。
それでも10年連続3位以内は本当に素晴らしいの一言に尽きると思います。
今回の4年生は9区の小早川選手1人だけですから来年が本当に楽しみです。
西山選手、山本選手、小笹選手区間賞おめでとうございます。吉川選手も1秒差で区間賞は逃しましたが区間新記録は大変素晴らしいです。
 

 投稿者:東洋ファン  投稿日:2018年 1月 3日(水)09時02分46秒
  せっかく優勝できたのに、箱根からの帰路いきなり抜かれるなんて!

 

復路も逃げきってください!

 投稿者:上尾の鶏声委員  投稿日:2018年 1月 3日(水)03時53分36秒
  おはようございます。
選手と同じような心境になり、朝3時半に起床してしまいました。
昨日の往路、ミスのない、質の高いレースでしたね!
龍成選手のところで少々不安になりましたが、終盤になって走りも安定してきて、最終的には区間1桁台にまとめてくれました。
さあ、今日は復路。36秒差で青学が追ってくる展開ですが、先頭効果を活かし、焦りよりも(青学を過度に意識することなく)攻めの気持ちで走っていただきたいと思います。
今日も最後まで見離せません!
健闘をお祈りしています。
 

感動ありがとう

 投稿者:ひまらん  投稿日:2018年 1月 3日(水)00時20分59秒
  まずは往路優勝おめでとうございます
一秒を削り出す熱燗のたすきリレーでした
涙が出てきました。りゅうせい君も
最後36秒差まで詰められましたが
1万のタイムが30分ランナーが
区間一桁にまとめたのは、殊勲賞だと思います
明日も楽しみです
 

興奮しまくりの往路でした!!

 投稿者:鉄紺Love  投稿日:2018年 1月 2日(火)21時15分21秒
  今日はまじで興奮しまくりでした!!1区西山くんが区間賞の活躍で、1年生とは思えなかったです!!2年連続箱根での1区区間賞で、全日本に続き1区区間賞という素晴らしい出だしでした!!2区相澤くんもトップを守って、去年当日変更で走れなかった悔しさをはらしていたと思います!3区の修二くんはお兄さんの憲二さんが4年生のもきに走った同じ区間で念願の区間賞を獲得して、エースとしての走りをしていたと思います!!4区吉川くんは1秒差で区間賞は逃したけれど、また青学との差をひろげて最終区間の5区田中くんに渡して、田中くんは青学と差を詰められてしまったけど、最後までトップを守り4年ぶりに往路優勝のゴールテープをきって感動しました!!今日走った1区~5区の選手ひとりひとりが東洋のチームスローガンの“その1秒を削り出せ”を体現した走りでした!!往路のメンバーが最高の順位でゴールしたので、明日の復路の選手のみなさんにもがんばってほしいです!!東洋大学初めて往路完全優勝で興奮が止まらないです!!明日もTVの前ではありますが、全力で応援したいと思います!!明日は放送センターの解説に弾馬さんがいるので弾馬さんが見てるとこで1番で復路のフィニッシュテープをきってほしいです!!明日も酒井監督の満面の笑み、そして4年前みたいに選手全員で中央でアンカーの選手を待っていて、酒井監督の胴上げがみたいです!!明日がんばってください!!  

往路優勝おめでとうございます

 投稿者:Saori  投稿日:2018年 1月 2日(火)20時45分50秒
  4年ぶりの往路優勝おめでとうございます。1年生が3人と正直不安はあったのですが、見事にハマりましたね。
3区の山本選手は設楽悠太選手が持つ大学記録にはわずかに及びませんでしたが、お兄様の憲二選手が持つ記録を越える事は出来ましたね。
2位の青学大とはわずかに36秒差で向こうには2年連続6区区間2位の小野田選手や2年連続8区区間賞の下田選手が控えていますから決して安心出来るタイム差ではありませんが、このまま最後まて4年ぶりの総合優勝に向かって突っ走て下さい。
最後に最高の笑顔を楽しみにしています。
 

楽しかった

 投稿者:OBじゃないけど  投稿日:2018年 1月 2日(火)19時24分10秒
  すごい結果になりましたね。

酒井監督が、下級生が多いけどこれがベストメンバーと言っていた理由がよく分かりました。
山本君の3区起用は驚きましたが、狙いも結果もドンピシャで神がかってましたね。すごいです。

復路の青学は強いと思います。36秒差というのも含めて下馬評では劣勢です。
まあ勝てるかどうかはやってみないと分からないので、明日も気楽に応援します。
 

大興奮の一日でした

 投稿者:天下の険  投稿日:2018年 1月 2日(火)17時33分54秒
編集済
  1区からトップを一度も譲らずに
1年生が3人出場して
前回、青学大が記録した5時間33分45秒の往路記録を5分16秒も更新しての
4年ぶりの往路優勝。

区間タイムを冷静に振り返ってみても青学も素晴らしい出来なんですね。
東洋がその上を行っただけです。まさに誰も想像しなかった結果でした。
3区山本修二選手起用は青学、東海大対策だったんですね。
終わってみてわかったんですが3区は重要なポイントでした。酒井監督の読みは人知を超えている?
いや起用された5人の選手達が期待に十二分に答えてくれてこその優勝ですね。
明日の復路もずっと応援させていただきます。この時間を持てたことに感謝!
 

?往路優勝

 投稿者:宮崎OB  投稿日:2018年 1月 2日(火)17時12分14秒
  11区西山君から山登りまで素晴らしい走り、3強しかないような前評判の中での往路優勝。
東洋は素晴らしいですね。今日のメンバーお疲れ様、明日の復路メンバーも頑張ってください。
 

往路優勝おめでとうございます

 投稿者:快晴  投稿日:2018年 1月 2日(火)16時19分33秒
  選手、スタッフの皆さま、感動をありがとうございました。明日も楽しんで走って下さい。  

明日はいよいよ…

 投稿者:鉄紺Love  投稿日:2018年 1月 1日(月)22時07分21秒
  今日のニューイヤー駅伝先輩の人たちがんばってましたね!!特にトーエネック1区の弾馬さんとHONDA4区区間賞の悠太さんがやばかった!!明日からはいよいよ後輩のみなさんの出番です!!下級生主体のチームなのでどっちに転ぶかは全然予想できないけど…でも酒井監督が会見でこの中でスター選手が生まれるって言ってたこを信じます!!明日チームスローガンの“その1秒を削りだせ”を体現する走りに期待してます!!エントリーされた選手もエントリーから外れて裏方にまわってサポートしてる選手も大切です!!裏方でサポートする選手がどれだけはたらくかで全員駅伝ができるかどうかがかかってくると思います!!なので外れた4年生が特に下級生の選手のサポートをすることが勝利を掴む近道だと思います!!最後の年で悔しい思いをした主将、副主将の峻哉さんと龍彦さん後輩たちのサポートを精一杯してください!!私は最後の年に峻哉さんと龍彦の走りが箱根で見れなくって残念です…
あと明後日は解説に弾馬さんがくるのでそれも楽しみです!!服部兄弟で2年連続復路の解説なんて素敵です!!明日と明後日はTVの前で鉄紺の応援をしてます!!東洋のみなさんがんばってください!!
 

レンタル掲示板
/118