teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 第6回大会は無事終了いたしました。

 投稿者:jbTiOVMJ  投稿日:2013年 1月31日(木)16時32分54秒
返信・引用
  > No.36[元記事へ]

All of my questions setteld-thanks!
 
 

ウエルネス ジャーナル

 投稿者:事務局  投稿日:2012年10月 3日(水)13時04分18秒
返信・引用
  ウエルネス ジャーナル2013年第/9巻第1号への会員の皆様の積極的な投稿をお待ちしています。  

ウエルネスジャーナルが発行されました。

 投稿者:事務局  投稿日:2012年 3月 2日(金)20時40分46秒
返信・引用
  『ウエルネス ジャーナル』第8巻第1号が発行されました。
会員の皆様へ順次発送しております。
また、次号 第9巻第1号(2013年1月31年発行予定)への投稿も受け付けております。
会員の皆様の投稿をお待ちしております。
 

新年のご挨拶

 投稿者:事務局  投稿日:2012年 1月11日(水)16時25分38秒
返信・引用
  新年明けましておめでとうございます。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
旧年の3月11日に発生した東日本大震災で被災された方におかれましては一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
 

ウエルネス ジャーナル

 投稿者:事務局  投稿日:2011年 2月 7日(月)16時04分49秒
返信・引用
  会員の皆様のご協力によりウエルネス ジャーナル第7巻1号を発行しました。
次号(第8巻第1号)の原稿募集もすでに行っていますので、皆様の積極的な投稿をお待ちしています。
 

新年のご挨拶

 投稿者:事務局  投稿日:2011年 1月 7日(金)17時13分22秒
返信・引用
  会員の皆様
新年明けましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりました。本年も皆様のお役に立てますよう努力して参りますので宜しくお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

 

ウエルネス ジャーナル

 投稿者:事務局  投稿日:2010年 9月10日(金)14時44分58秒
返信・引用
  2011年1月発刊予定のウエルネス ジャーナル第7巻第1号への会員諸氏の積極的な投稿をお待ちしています。  

ジャーナル発行

 投稿者:編集委員会  投稿日:2010年 2月 2日(火)17時19分37秒
返信・引用
  発行時期の変更にともない、会員の皆様には何かとご心配ならびにご不便をおかけいたしましたが、皆様のご協力により、ウエルネス ジャーナル第6巻第1号を予定通り発行することができました。お礼申し上げます。次号(第7巻第1号)の原稿募集もすでに行っていますので、皆様の積極的な投稿をお待ちしています。  

新年のご挨拶

 投稿者:事務局  投稿日:2010年 1月 6日(水)11時13分43秒
返信・引用
  新年明けましておめでとうございます。
旧年中は、大変お世話になりました。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
 

第6回大会は無事終了いたしました。

 投稿者:事務局  投稿日:2009年 9月25日(金)16時55分52秒
返信・引用
  全国よりご参加いただきました会員の皆様のおかげをもちまして、第6回大会は無事終了いたしました。
第6回大会準備委員の皆様お疲れ様でした。
 

編集委員会からのお知らせ

 投稿者:編集委員会  投稿日:2009年 8月27日(木)23時09分31秒
返信・引用
  ウエルネス ジャーナル第6巻第1号への会員諸氏の積極的な投稿をお待ちしています。  

会員の皆様

 投稿者:事務局  投稿日:2009年 7月 7日(火)16時01分38秒
返信・引用
  梅雨の蒸し暑い日が続きますが、皆様お変わりありませんか。
9月22,23日に開催されます学会大会の参加申込みの締切が7月31日(金)までとなっております。お忘れなくお申込み下さいますようよろしくお願い致します。
暑さの厳しい季節になってまいりますが、皆様くれぐれもご自愛くださいませ。
 

新年のご挨拶

 投稿者:事務局  投稿日:2009年 1月 7日(水)11時34分13秒
返信・引用
  会員の皆様
新年明けましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりました。本年も事務局一同、皆様のお役に立てますよう努力して参りますので宜しくお願い申し上げます。
皆様のご健康を心よりお祈りしております。
 

第5回大会は無事終了いたしました。

 投稿者:事務局  投稿日:2008年 9月17日(水)12時25分55秒
返信・引用
  全国よりご参加いただきました会員の皆様のおかげをもちまして、第5回大会は無事終了いたしました。
心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。
 

第5回大会のお知らせ

 投稿者:事務局  投稿日:2008年 6月 3日(火)19時12分32秒
返信・引用
  『日本ウエルネス学会』第5回大会参加者募集!
   テーマ:『ウエルネス環境の創造』
   会 期:平成20年9月15日(月)
   会 場:順天堂大学本郷キャンパス
*お申し込みはトップページをご覧ください。
 

☆事務局です☆

 投稿者:事務局  投稿日:2007年11月21日(水)17時27分12秒
返信・引用
  会員の皆様!!
日本ウエルネス学会ホームページをリニューアルいたしました。
情報を多く載せていきたいと思っております。
さらに、せっかく掲示板がありますので、皆様の情報交換の場として、多くの投稿が寄せられますよう工夫していきます。
ご意見等頂けましたら幸いです。
 

新年明けましておめでとうございます

 投稿者:  投稿日:2006年 1月 9日(月)00時04分24秒
返信・引用
  大変遅ればせながらになりますが・・・
会員に皆様ならびに学会事務局の皆様、新年明けましておめでとうございます。

旧年は大変お世話になりました。
特に昨年は第2回学会でアーデル先生の来日講演で、すっかり(より!?)ウェルネスの魅力を確認しました。
本年は昨年以上にウェルネス・プロモーターとして活動できるようにしたいなと思っています。
気が早い葦は今から第3回学会を楽しみにしています。

学会誌の内容について色々なご意見があってとてもうれしいです。
もちろんカキコはしていませんがチェックしています。
この掲示板や学会誌を含めて色々な形、色々な方々により学会自体が活性化されるのが何よりだと思っています。
それは、この学会自体が立場が異なる様々な発言を基に活性化を目指しており、それが開かれ透明性が高いことを意味していると思っています。
このような学会を私は知りません。
そして、この学会のキャラクターが私自身とってもウェルネスな一つの形と捉えています。
ですから、私自身どのような形で携わることができるのか、今一度考えてみようと思いました。

そのようなわけで、皆様本年も宜しくお願いいたします。
 

スポーツボランテイア学会に参加して

 投稿者:山中鹿次メール  投稿日:2006年 1月 2日(月)16時30分24秒
返信・引用
  先日、スポーツボランテイア学会に参加していました。普通のスポーツボランテイア関係の方の発表や学会誌への投稿もありました。日本体育学会の分科会は別として、上記の学会やウエルネス学会は、参加者対象者のアンケート調査を集計したものなど、参考文献などなくても、スポーツ現場で利用できるので、論文という名称は適当でないが、報告とか提言という形で学会誌に掲載したり、研究発表を認めればと思います。

http://blogs.yahoo.co.jp/zenikinnyama

 

関連ありそうな学会大会

 投稿者:まお  投稿日:2005年10月18日(火)12時03分54秒
返信・引用
  投稿がとまってますね。
ご存知の方が多いのでしょうが、ウエルネスに関連ありそうな学会大会の開催日程です。ご参考までに。

日本学校保健学会、平成17年10月28日(金)~10月30日(日)、仙台国際センター
日本体育学会、平成17年11月23日(水・祝)~26日(土)、筑波大学
日本体験学習研究会、平成17年12月3日(土)・4日(日)、南山大学
 

学会誌続き

 投稿者:まお  投稿日:2005年10月 9日(日)10時47分44秒
返信・引用
  まおの棲息地でも朝晩涼しくなり、随分過ごしやすくなりました。

自由に投稿でき、編集者のチェックがないまま学会誌に掲載されるのであれば、葦さんの書かれているように学会誌には適していないのでしょうね。でも、自説を他者に理解してもらうためには、納得できる材料が必要でしょうから、終始主観的な意見の展開に徹することはないのでは・・・。いずれにしても、原稿を投稿すれば、事務局や編集者の人がどのような対応をされるかは分かると思うんですが。
これも葦さんが書かれていますが、学会誌への投稿ではなく、自由な発言の場としての掲示板利用は当然あるべき姿と思います。ただし、他人への誹謗中傷などをしないという良識は必要ですよね。まおは、漠然とした意味で「人に迷惑をかけない」こともウエルネスには必要条件と思っています(考えているのではありません)。

ところで、すべての発言について「管理者(事務局)」がコメントを出される必要はないと思います。学会や事務局に対して、要望が出された時にコメントをされれば十分と思います。あとは、早くガイドラインを作って、学会掲示板として適切でない発言に対して修正・削除などの対応すればよいのでは?
 

レンタル掲示板
/3