新着順:33/52 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

左手小指のばね指2&右肩の痛み

 投稿者:後藤メール  投稿日:2008年 9月 4日(木)14時57分46秒
  通報 返信・引用
  先生、早々にお返事いただきましてありがとうございました。小指にばかり力が入りすぎていたんですね、薬指を中心に握る、というお話、とてもわかりやすく次にクラブを握るときから注意したいと思います。とにかく握ることができるようになるまでクラブはお預けで、ばねにならないよう曲げないように注意して夜は湿布を貼って包帯で固定して寝るようにします。湿布ですが、冷湿布でなく薬局などによくある鎮痛消炎テープでもいいのでしょうか?そちらまで治療に伺いたいところですが、遠方のためしばらくは先生のアドバイスを参考に自分で様子をみることにいたします。ありがとうございました。  そして・・・ばね指とは関係ないのですが、右肩というか右腕というか、半袖シャツの袖でかくれる位置の上部、腕の付け根の関節の下、盛付あがった筋肉の部分が、この数年痛んでいます。たまに肩こり用の鎮痛消炎テープなど貼ったりしますが、一時的におさまるくらいです。接骨院などで腰を診てもらうようなときにする、うつ伏せて両腕を組んで枕にするような腕を上げる姿勢は痛みがあり右だけしないようにしています。起き上がっていれば腕は上がります。横になると上がりにくい感じです。コンピューターとマウスで長時間の作業がつづくため、肩こり、首のこりとあわさるとかなりつらいときもあります。右手でマウスを使い細かな作業をしますので、そのせいでしょうか?この二の腕(?)の筋肉(?)の痛みはいったい何なのでしょうか。2.3年前に接骨院で一度エコーで診てもらったこともありますが、特にたいした問題もく消炎剤(貼るタイプ)もらいました。やはり凝りなのでしょうか。立て続けに質問させていただきお忙しいところ恐縮ですが、なにかアドバイスなどいただけました幸いでございます。。。  
    (管理人) 重ねてのご投稿有り難うございます。
?痛み(炎症)の程度を把握せずに、アドバイスしてしまいお詫び申し上げます。
冷湿布ですが、私は、健康な皮膚に薬剤が容易に浸透すると云うことには否定的です。
炎症の熱を取る目的で、ハッカ成分やベトベトした冷湿布を励行しています。痛みが強ければ、名刺大の保冷剤(凍らないタイプ)を10~15分当てれば、かなり熱を引いてくれます。
?右の肩~二の腕の痛みは、(棘上筋)腱板炎、ないし肩関節炎の炎症により、筋膜などを通して放散する痛み(放散痛)が考えられます。
肩甲骨と上腕骨との動きをスムーズにさせる治療が必要となります。特に、肩甲下筋と云って、肩甲骨の内側から腕に付き、肩の動きの主役となる筋肉があります。しかし、脇の下からしか触れられない、この肩甲下筋を忘れずに治療すれば、案外簡単に肩の痛みがとれることがあります。
 
》記事一覧表示

新着順:33/52 《前のページ | 次のページ》
/52